“独身”でいることに不安になる瞬間は「ある」or「ない」?20代・30代男性のリアルな意見

晩婚化もあり、「独身」と呼ばれる男女も増えてきました。
「独身」というと、「好きなことを自由に楽しんでいる」というイメージもあれば、「寂しい」というイメージもあるかもしれません。

今回恋愛jpでは20代~30代の独身男性を対象に『独身でいることに不安になってしまう瞬間は「ある」or「ない」?』というアンケートを実施。

実際の独身男性の本音はいかに……?

さっそく回答を見ていきましょう!

「ある」派の意見

『親しかった友人が結婚し、子どもが産まれ遊びに誘いづらくなった事で、このまま自分は結婚も出来ずに遊び相手も居なくなってしまうのではないかと不安になりました』(31歳/福祉)

『正直老後の事を考え始めると不安になります。老後に一人寂しく暮らすことや、世話をしてくれる人がいないことを思うと結婚しなきゃだめだよな、なんて考えたりしますね』(28歳/営業)

『今はいいですが、40歳、50歳を過ぎると女性から恋愛対象としてみられなくなるようになり孤独になるのではと不安になります。40歳、50歳を過ぎて独身の人を見ているとそう思います』(32歳/自営業)

『自分に何か急に体調が悪くなったり怪我をしても、1人で住んでると気づいてくれる人がいない』(24歳/接客)

「ある」派の意見には老後に世話をしてくれる人がいないといった回答が目立ちました。

今は良くても、この先のことを考えると「自分に何かあった時に助けてくれる人がいない」「寂しい老後になりそう」といった不安があるようです。

また、中には「この先、結婚ができるか」を不安に思っているという回答も。
このまま年を取ってしまうと、「恋愛対象として見られなくなるのでは」といった回答も見受けられました。

結婚願望はあっても、機会がないがために独身の方は老後への不安以前に「結婚」への不安も抱いているようですね。

「ない」派の意見

『自分の好きなように生活できていて、不安に感じることはないからです。家族を持つ責任感を考えてみれば、独身の方が安心です』(34歳/自由業)

『結婚に焦りを感じたりはしていないので、独身でいることに不安はありません。むしろ独身の方が好きなことをできるし、楽だなと感じます』(29歳/建築)

『束縛・監視されるような生活はしたくない。精神的にも独身の方が楽だし、友達もたくさんいるので寂しいとは感じたり、不安になることはありません』(27歳/事務)

『一人でいる時の方が楽しいし、結婚して嫁や子どもに自分の時間を取られる方が嫌です。孤独よりも自由を取りますね』(36歳/営業)

「ない」派の意見には自分の好きなように生活ができるので不安を感じないといった回答が多く見受けられました。

結婚して家族ができることは幸せかもしれませんが、独身時代の自由さはなくなってしまうかもしれません。
「孤独よりも自由」を取りたいという回答も目立ちました。

また、「友達がたくさんいる」「一人でいる時の方が楽しい」ため寂しさや不安は感じないといった回答も。
独身だからこそ、楽しめることもたくさんあるのかもしれませんね。

独身でいることに不安になってしまう瞬間は「ある」or「ない」?果たして多数派は……?

ある……64%(96人)
ない……36%(54人)

独身で不安になってしまうことが「ある」派が多い結果となりました。

今は良くても、結婚のことや老後のことを考えると不安に思うこともあるようです。
特に、怪我や病気をしたとき、老後でお世話が必要になった時のことを考えると、1人では不安ですよね。


結果は不安になってしまうことが「ある」派が多い結果となりましたが、「ない」派の男性は「孤独よりも自由」を大切にしているようですね。

結婚して家庭を持つのも、独身で好きなことをとことん楽しむのも良し。
それぞれの「幸せ」が実現すると良いですね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年12月15日~2016年12月22日

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする