遊ばれるのはもうコリゴリ!! 真剣な恋がしたい人のための究極の“出会い方“4つ

真剣に付き合っていたつもりでも、彼には本命の彼女がいて実は遊ばれていただけだった、という経験はありませんか?

いつも男性に遊ばれてばかりでどうしたらいいかわからないという人は、男性との出会い方に注意してみるといいかもしません。
そこで今回は、遊ばれる可能性が低い出会い方をご紹介します。

どんな出会い方が遊ばれやすい?

合コンやナンパでの出会いは外見目当てで近づいてくる男性が多いため、付き合っても遊ばれる可能性が高くなります。
特に、出会って間もないのにホテルに誘ってきたり、付き合おうとしたりする男性は完全なクロ。
また、インターネットを通しての出会いも、合コンやナンパと同じように外見で選ばれることが多いため、遊ばれる可能性が高くなります。

とはいえ、現実には合コンやナンパ、ネットの出会いがきっかけで結婚した人がいるのも事実。
本当に信頼のおける人だと感じるのであれば、何度もデートを重ねた上で付き合ってみるのもいいかもしれません。

遊ばれる可能性が低い出会い方

(1)職場の同僚

『いまの彼は、会社の同僚。まわりも付き合っていることを知っているので、まわりの人も一応遠慮してからか必要以上のスキンシップはないです』(27歳/事務)

遊ばれないためには、男性に周囲の目を意識させることが大切です。

多くの男性は自分の評価を下げたくないと思っているため、周囲の目を意外と気にしているもの。
職場の同僚であれば共通の知り合いも多いため、一度付き合うと周囲の目が気になって、そう簡単には浮気できないはずです。

もし、職場の同僚と付き合うことになったら、早めに付き合っていることを明かした方がいいかもしれません。

(2)友人や家族からの紹介

『私の友達の彼氏が、紹介してくれた人と付き合ってます。なにかあれば友達彼氏から友達へと流れてくるので情報は筒抜け』(24歳/看護師)

信頼できる友人や家族からの紹介で、遊び人を紹介されることはまずないはずです。

また、男性は紹介してくれた友人や家族の目を気にするため、遊ばれる可能性はさらに低くなります。
下手に合コンに参加するよりも、友人や家族を頼ってみた方がいい出会いが待っているかもしれませんよ。

(3)学生時代の友人

『学生時代は付き合ったりはなく仲の良い友達でした。高校の同窓会で久しぶりに会って、そこから急激に距離が縮まって付き合うように。昔からしっているので変な気もつかわないしお互いの親も知っているので安心して付き合うことができています』(26歳/アパレル)

学生時代の友人であれば、お互いのことをある程度知っているため、話が盛り上がりやすく、急速に距離が縮まります。

そうなると、男性に情が湧いてくるため、合コンやナンパでの出会いよりも遊ばれる可能性は低くなります。
また、付き合っていることを共通の友人に知らせると、さらに遊ばれる可能性は低くなるはずです。

年末年始に同窓会が開かれる人は出会いのチャンスかもしれませんよ。

(4)趣味サークルや習い事

『共通の趣味があると、休みの日も一緒にやったり会話が盛り上がったりして更に仲が親密になれる』(28歳/薬剤師)

趣味サークルや習い事での出会いは、共通のものに触れているうちに徐々に仲良くなっていくものです。

お互いのことを知りながら少しずつ仲を深めていくため、遊ばれる可能性は低くなります。
ただ、出会い目的で参加している男性もいるため、そういった男性には注意した方がいいかもしれません。


真剣なお付き合いをしたいのならば、まず身近なところから出会いを探してみるといいかもしれません。
あなたのまわりにも、きっといい出会いはあるはず。

新しい趣味に挑戦してみるのもいいかもしれませんね!

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする