相談にのるのは「会いたい気持ち」の表われ!? 会話中に“男のホンネ”を見抜くコツ5選

【相談者:30代女性】
男性の発言って、けっこう裏の意味が込められていると聞きます。
何気ない言葉の裏にも、アプローチする気持ちが隠されていたり。

あまり男性慣れしていない私は、そういうことに気づかず、スルーしてしまっているかもしれません。
男性の言動から本音って探れるものなのでしょうか?

a 本音を包むオブラートの会話にはパターンがある

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

恋愛がはじまる直前の男女は、駆け引きの連続。
相手がどう思っているのかを引き出しながら、自分の思いをさり気なく伝えていく。

年齢の若い男女なら、そんな遠回しことはしないかもしれませんが、ある程度年齢を重ねると、フットワークの軽い恋愛コミュニケーションは難しいもの。

男性も、気になる女性に対しては慎重になりますから、言葉だって選びます。
本音をしっかりとオブラートに包みながら、女性の反応を伺っていることでしょう。

女性からすると、何気なく聞き流している会話の中にも、男性の本音が隠れている場合もありますし、女性の気持ちを探るテクニックが潜んでいる場合もあります。

ここでは、どんな言動に男性の本音が隠されているのかをひも解くために、インタビューしてきました。
それぞれの言動から、男の本音をチェックしてみましょう。

(1)服装や髪型を褒める

『気になる女性に対してまずやることは、服装や髪型を褒めますね。それが一番、気軽で効果のあるアプローチですので』(31歳男性/営業職)

容姿や服装を褒められて気を悪くする人はいません。
特に女性の場合、見た目や服装は、ステータスのひとつですので、それを褒められれば、気分もよくなることでしょう。

男性が服装や髪型を褒めるときは、あなたへの好意が隠されていると言っていいでしょう。
あなたと打ち解けたいという気持ちの表れと捉えてみてはいかがでしょうか。

ただし、女性慣れしている男の場合、気軽に服装や髪型を褒めてきたりもしますので、その点だけはしっかりと見極めるようにしましょう。

(2)彼氏の話題を出す

『こっちから彼氏の話題を出すときは、彼との付き合い方をチェックするため。隙が合ったら、こっちに気が向くように努力します』(30歳男性/Webデザイナー)

女子の彼氏の話題の中で、男は自分をアピールできます。
恋愛を応援する立場に立てば、「いい人」の演出ができますし、彼に傷つけられた女性の側に優しく立てば、「心を癒してくれる人」にもなれます。

彼氏の話題を深く聞いてくる男性の本音の中には、「ポスト彼氏希望」のアピールが潜んでいる場合があります。
どういった切り口で彼氏の話題を尋ねてくるのか、そのニュアンスをくみ取ってみましょう。

(3)Q&Aのキャッチボールをする

『こっちが一方的に質問攻めになっていないかどうか注意して会話しますね。こっちに気がある女性なら、向こうからも質問が返ってきますから。ちゃんとキャッチボールできているかどうかで、脈があるかどうか判断します』(32歳男性/経理職)

Q&Aの会話は、男性にとって有益なツールでもあります。
自分に興味がない存在というレッテルを貼られた場合、女性からの質問の回数は激減してしまうことでしょう。

自分への興味の有無を確認するために、Q&Aの会話が使われていると考えてもいいくらいです。

もし、あなたが気になっている人がいて、その人と会話する機会があれば、そのツールを逆手に取って、相手にたくさん質問するよう心がけてみてください。

男性は自分のことを聞かれて話すのが好きな生き物。
あなたへの印象はグッとアップするはずです。

(4)相談にのる

『女性の相談にのってあげることで、頼りがいのある男だと感じさせたい。率先して、女性からの相談は受けるようにしています』(33歳男性/営業職)

相談をする相手は、信頼できる相手。
自分を導く答えを与えてくれる相手。

男性は、気になる女性のそばにいて、そのポジションに就きたいと考えるもの。

男性がよく言う「なんでも相談にのるからね」というセリフは、それだけあなたと会いたいという気持ちの表れでもあります。

相談し合うシーンは、かなり密接なもの。
そんな関係を望んでいるからこそ、男性は率先して女性の相談にのるのです。

(5)下ネタの話題を出す

『女性の反応をチェックしながら、下ネタの話題を出してみます。下ネタに食いついてくる女性の場合、一気に攻め落とせそうな気がしますので、アプローチを強調したりします』(29歳男性/営業職)

下ネタの会話を巧妙に出してくる男性は、あなたとの夜の関係を狙っている可能性があります。
もちろん、酔っぱらって適当な下ネタを言ってくる男性は論外ですが、さり気なく会話の中に、下ネタを入れてくるテクニシャンは要注意。

男女の関係になることに対して、抵抗がある女性かどうかをチェックしている可能性がありますので、その気がない相手なら、しっかりとガードするようにしましょう。


男性も気になる女性の気を引くために、模索し続けています。
せっかくの出会いを実らせるため、慎重に言葉を選ぶのも頷けます。

本音が潜む会話のパターンは、初対面の時や、2~3度目に会った時に出やすい傾向があります。
それは、相手の気持ちを探っている段階だからこそ。

慣れ親しんだ男性との会話ではなく、知り合って間もない男性との会話に、これらのパターンを見出すようにしてみましょう。
駆け引きの主導権を握れる日が来るかもしれませんね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする