すぐに浮気を疑うのはNG!国際遠距離恋愛で起こりがちなケンカの原因3つ

【相談者:20代女性】
はじめまして。今、アメリカと日本で遠距離恋愛しています。
留学期間が終わり、私が日本へ帰国したことで遠距離恋愛が始まりました。

まだ1カ月なので、連絡を頻繁に取り合い仲良くやっていますが、これから先、ケンカすることもあるだろうなと思うと不安でいっぱいです。
遠距離恋愛でよくケンカになる原因ってどんなことがありますか?
彼と仲良くいられるように気を付けたいので、教えてください。

a 好きだからこその不安は、表現を誤らないで。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。
遠距離恋愛、不安や心配でいっぱいですよね。

はじめのうちは、頻繁に連絡をくれていたとしても、いつかは連絡も減ってしまうのでは?
などと、まだ起こってもない事を妄想して心配事を作ってしまうのも、彼の事が好きだからこそだと思います。

経験者の方々に、これまでどんな事で喧嘩になってしまったかを聞いておくことで、予め対策を立てて、愛される彼女になってくださいね。

では早速、経験談をもとに遠距離恋愛中に起こりがちな喧嘩の原因をご紹介していきますね!

(1)連絡がない、減ったからといって浮気を疑った

『連絡がない、減った、という事を彼に問い詰め、浮気を疑った結果、彼が重く感じて喧嘩になった。』(20代女性/学生)

これは遠距離恋愛で本当によくある喧嘩の原因です。
連絡がなかったり減ったりすると不安になりがちですが、問い詰めると男性は鬱陶しいと感じてしまいます。

また、連絡がないから、減ったから、と言って必ずしも浮気をしているとは限りません。
私の友人の国際遠距離恋愛カップルで連絡が減ったことを彼に問い詰めて喧嘩になったのですが、蓋を開けてみたら、ちょっとでも彼女と早く会えるように内緒でバイトをしていたという事もありました。

彼は仕事を頑張っているかもしれないし、友人や家族との時間を楽しんでいるかもしれません。
彼女と会えない寂しい時間を、趣味に没頭する事で紛らわせられるようにしているかもしれません。
なんで連絡をくれないのか、問い詰める前に、会えなくて寂しい気持ちは彼も同じだという事を忘れてはいけませんね。

遠距離恋愛中の彼氏の浮気をチェックする8つの方法【遠恋が不安で心配な女性へ】

(2)会えない時間の彼の行動を把握しようとした

『休みの日、何をしていたかをいつも詳しく聞きすぎて、彼に「うざい!」とキレられた。』(50代女性/自営業)

会えない時間、彼がどんな風に過ごしていたのか、浮気をしていないか。
これは、好きであればある程、気になってしまいますよね。

でも、いつも100%把握しておきたい!なんていう気持ちは、思う方も思われる方も重たくしんどいものです。
時には、「知らない方がいいわ。」なんて思える心の余裕を持ちましょう。
そして、彼が何をしていたのか気になる時は、「今日起こった面白い事、話して?」なんて茶目っ気を含ませて。

(3)パートナーの母国語や文化への理解が足りなかった

『メールで送られてきた文章を勘違いして喧嘩。』(20代女性/学生)

これは日本人同士でもありがちな事ですが、国際遠距離恋愛にもよくあります。
言葉も異なるので、余計この問題は起こりがちです。

また、言葉の違いだけでなく、文化の違いが勘違いの原因になる事もあります。
このような喧嘩を回避する為には、やはりパートナーの母国語を勉強し、文化を理解しておく事がとても大切です。
そして、あれ?どういうこと?と感じたら、怒る前に、一度相手に聞いてみましょうね。

中には絵文字の解釈の仕方の間違いが原因で喧嘩になったことがあるという、あとになってみたら笑ってしまうような話もありましたよ。


他にも本当に些細な事で喧嘩になった話を聞かせてもらったのですが、こうやって喧嘩の原因を見てみると、どんな喧嘩も相手を好きだからこその喧嘩です。
特に日本人は欧米の方々に比べて愛情表現がおとなしめです。

黙っていても心は通じ合っているなんて思わず、「好きだよ。」「愛しているよ。」という言葉を、恥ずかしがらずにちゃんと伝えるようにする事も大切です。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする