#6:福岡女子に学ぶ!!「大切にしなきゃダメだ」と思わせる究極の一言とは?/落としの一句

地方出身女子にとって、大きなモテ武器となるのが“方言”
実際に、男性の中には「不意打ちの方言に落ちた」という人も少なくありません。

そこで、このコーナーでは、そんな方言女子たちの“落としの一句”をご紹介!
今回は「福岡女子」の一句を学びます。

「いっちょん」(福岡)

『いっちょん好かん=嫌いという意味になるが、その中に「大好き」という意味があるって教えてもらった(笑)彼女や気になる女性から、好きの裏返しとして言われたらとても嬉しいし胸キュンする』(25歳/美容師)

『怒った時や拗ねたときに、使われたい。響きも可愛し、発言するときに口をとがらせる感じも好きですね。「もうそんな思いさせない」と言いたくなる!』(28歳/自由業)

数ある方言の中でも「かわいい」と言われることの多い博多弁。
「~とうよ」や「よか」といった方言も有名ですが、「いっちょん」も人気の方言の一つです。

方言からも感じ取れるようにおおらかで包容力のある彼女。

喧嘩をした時に、そんなおおらかな彼女が口を尖らせて拗ねていたら、不覚にもキュンとしてしまうかも。

そりゃ男はイチコロですよ。

【使用例】珍しく怒る時もかわいくありたい……普段怒らない女子たちへ


~時刻は22:30、帰宅すると彼女が待っていた~

女『もう帰ってくるの遅いよ~』

男「ごめんごめん!」

女『こっちは夕飯まで準備して待っていたんだからね~?』

男「悪いとは思ったんだけどさ……付き合いがあってね」

『あんたんこと、いっちょん好かんもん!……なんてね』

男(ズキュン!! あ……落ちた)

男性が約束を破ったり、思うようにしてくれない……という時に使えるとっておきの落としの一句!
唇を尖らせて伝えるのがポイントです。

また、「いっちょん好かん」だけでは「あなたのことが嫌い」という意味になってしまうので、「なんてね」をお忘れなく!


不意打ちのその一言に、男はイチコロ!
落としの一句、あなたも参考にしてみては?

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする