#2:福島女子に学ぶ!!「この子がいれば大丈夫」と思わせる究極の一言とは?/落としの一句

地方出身女子にとって、大きなモテ武器となるのが“方言”
実際に、男性の中には「不意打ちの方言に落ちた」という人も少なくありません。

そこで、このコーナーでは、そんな方言女子たちの“落としの一句”をご紹介!
今回は「福島女子」の一句を学びます。

「さすけね」(福島)

『相手を温かく包むような言葉。しんどい時に言われたらキュンと来るし、「この子がいれば大丈夫って思えそう」』(32歳/WEBディレクター)

『「大丈夫」とか「気にしないで」ってニュアンスなんだけど、標準語で言われるよりもホッとするかも。周りの空気も和みそう。』(25歳/営業)

福島を舞台としたドラマや映画でも度々登場する「さすけね」。
耳にしたことはあっても、意味を知っている方は少なかったのではないでしょうか?

粘り強いけれど人付き合いも多くて気遣いのできる彼女。
心が折れそうなとき、この言葉をかけられたらなんだか肩の力が抜けて楽になれそう。

優しい表情で「大丈夫」と言われたら、そりゃ男はイチコロですよ。

【使用例】男性を癒したい……でも上手くできない女子たちへ

~時刻は20:00、仕事を終えて一息ついた頃~

女『今日元気ないね?』

男「仕事で失敗しちゃったんだよね……」

女『そうだったんだ』

男「何やってんだろう俺……」

『そんなに心配しなくても、さすけね。私は応援しているよ』

男(ズキュン!! あ……落ちた)

男性が落ち込んでいる様子……という時に使えるとっておきの落としの一句!
隣に座って目を見てしっかり伝えるのがポイントです。


不意打ちのその一言に、男はイチコロ!
落としの一句、あなたも参考にしてみては?

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする