フラれる“本当の理由”はコレ!? 男性が「別れ」を考えるリアルな瞬間9パターン

【相談者:20代女性】
私には1年間付き合っている彼がいますが、この前突然別れようと言われました。
理由は「合わないから」ということしか言われず、納得ができません。

悪いところが分かれば直したいと思うのですがそれも言ってくれないのです。
どうすればよいでしょうか?

a 男は別れの原因で本音を言わない

恋愛も結婚も、付き合う前より付き合ってからの方が遥かに長いですね。
私自身も経験がありますが、皆さんも別れを切り出されたことはあると思います。
逆に別れを切り出した事もあると思います。

その時に相手に伝える理由は、相手を傷つけたくないので本音を言わない事も多いですね。
また、別れの本当の理由が、自分でも分かっていないことや、色々な事が重なり過ぎて理由を言うのが面倒になったりもしますね。

なのでここでは、男性がどんな時に別れを考えるのかをアンケートに基づいてお伝えします。
ここが理解することで、相談者の方は何を直せばいいのか分かるかもしれませんし、現在付き合っている方にとっては防止策になると思います。
ぜひ男性の本音を参考にして末永い付き合いをして下さいね。

男が別れを考えるシーンは人それぞれ

ではここで、具体的な9つのシーンを紹介します。

(1)自分を一番にしてくれてないと感じた時

『前よりも彼女からの優しさを感じないと、優先順位が下がったと寂しく感じますね』(33歳/営業職)

こちらが意識していなくても、無意識にやっている事もあるので気をつけたいですね。

No good
・仕事、趣味、子どもが一番になった。
・この人カッコいい、あの人って素晴らしいと自分以外を褒める。
・評価をしてくれない。
・家に居る時、出掛ける時にメイク、服装に気合いが入っていない。

(2)最も評価していたことが以前と比べて見劣りした時

『彼女の評価していたとのろが最近手抜きしているなと感じると、なんだか気持ちも少し冷めますね』(28歳/会社役員)

ここが素晴らしい!と太鼓判を押されていたことが以前より手抜きしているなと思われると、男性は愛情が薄らいだと勘違いする。
彼からの評価が高いものは付き合ってからもアピールし続けていきたいですね。

No good
・綺麗さ、可愛さ、スタイルを維持しない
・優しさ、包容力、真面目さ、几帳面さがない
・料理、掃除、整理整頓などをしない

(3)自分の愛され度をイベントのみで推し測られた時

『本当に忙しい時もあるので、そこだけ言われると、こちらもちょっとツラいですね』(25歳/プログラマー)

男性は記念日やイベントを忘れがち、或いは仕事重視の期間はどうしてもイベントに気が回らない時もあるもの。
そこで気持ちを確認するよりも、「今度はお願いね♡」と許す。
忘れそうな彼の場合は先に「お祝いしてね」と可愛くおねだりする方が得策ですね。

No good
・クリスマス、ハロウィンの過度な期待
・誕生日、記念日などへの過度な期待
※前はちゃんとしてくれてたのに……はNG

(4)「ありのままの自分を愛して欲しい」と成長を放棄したと思う時

『開き直りにも聞こえる発言に正直引いてしまいますね』(31歳/経営者)

恋愛も結婚も二人で力を合わせていくもの。
女性が向上心を示さない発言に、男性はこの人と一緒にやっていけるのだろうかと不安になります。
ありのままの自分は大切にしていいけれど、ありのままを向上させる気持ちは伝えていくこと。

No good

・ダイエット、美容への関心がない
・性格、習慣、人格を高めようとしない

(5)自分の収入が低くなった時や仕事がうまくいっていない時、或いは安定しない時に、何も聞いてないのにアドバイスをされた時

『傷口に塩を塗られたような気持ちになってしまいますね』(29歳/建築業)

男性からの女性への一番の愛情表現は、ラクをさせてあげること。
仕事の減退=収入が低くなることは女性を幸せに出来る自信を無くす。
その時に色々とアドバイスされると、あなたはダメな人なのよ!と念押しされてるようで嫌になるということですね。

No good

・減給、降格の時に問い詰める
・転職、起業時にやたらとアドバイス

(6)「ありがとう」の言葉が少なくなった時

『感謝しろとは言わないけれど、当たり前にされてると何もしたくなりますね』(38歳/サービス業)

男は常に評価がないと不安になる生き物。
自分がやっている事ことが合っているのか?これでいいのか?そういう彼に自信という栄養を与えてあげないと関係が不安定になる事がありますね。

No good

・有難うと言わない
・嬉しい、楽しいと伝えない
・幸せ!と感情表現をしない

(7)「いつ、どこで、何を」全てにおいてスケジュールを把握しようとしてきた時

『放っておいてくれた方がちゃんとしようと思いますね』(25歳/製造業)

この行為は男性にとっては単純に信頼されてないのだと感じてしまうもの。
この先も束縛感を与えてしまう感じもあるので注意したいところですね。

No good

・誰と?何のために?と聞く
・アリバイの写真を送らせる
・携帯を見ようとする

(8)自分の決めた道を反対された時

『彼女のためにも良かれと思って決めたことを否定されると、何のために考えたのか分からなくなります』(33歳/金融業)

転職、マイブーム、習い事、新たな挑戦、などなど、これらを反対されると男性も、簡単に考えて出した結論じゃないんだからと心を閉ざしてしまうこともある。
先ずはどのように考えて決めたのか、そこから聞いてあげると良いと思います


No good

・対案も無しにとにかく反対される
・以前の失敗を持ち出させる
・どうせ続かないと言われる

(9)自分の大好きな趣味・嗜好に関心を持たず、一緒に楽しんでくれない時

『繋がり感を感じなくなりますね。同じ趣味を持って欲しいと迄は思いませんが、せめて関心くらいは、というのが本音です』(40歳/IT関連)

男性は自分を認められたいもの。
それは趣味やマイブームに関しても同じで関心を寄せられないと何だかないがしろにされた気持ちになるということですね。


No good

・お互いに好きな事を楽しみましょう
・私には私の世界があるから
・あなたのこだわりが理解できない


如何でしたか?
これらが男性の本音です。

ややこしい……面倒だ……と思うかもしれません。
しかしよく考えると基本的には付き合う前には出来ていたことだと思いませんか?

「親しき仲にも礼儀あり」人間関係はほんの少しだけ気をつければずっと円滑に進むのだと思いますので、これらの事例を参考にして、地雷を踏まずに末永いお付き合いを。

これからもあなたの恋愛、結婚生活を心から応援しております。

●ライター/井上敬一(No.1 恋愛力トレーナー)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (11)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする