彼にピッタリのマフラーは○○をみればわかる!簡単おしゃれな巻き方レッスンも!

【相談者:30代女性】
結婚相談所で活動している30代女性です。
登録をして1年近くが経とうとしています。

今まで、いろいろな男性とお会いしてきましたが、どの男性もスーツスタイルとは裏腹に、私服があまりに無頓着ということです。
現在、交際している男性も同様で、私は彼の意識を改革したいと奮闘しています。

今回、クリスマスプレゼントにマフラーをプレゼントしたいのですが、「結局、つけてくれないのでは?」と悩んでいます。
アドバイスお願いします!

a「マフラーの巻き方」をプレゼントしましょう!

男性のべ3,800人以上のショッピング指導をしてきたスタイリスト森井です。
ビックリするかもしれませんが、マフラーを巻いたことがない男性が多いことをご存知でしょうか?

『正直なところ、マフラーの巻き方に自信がない。』(36歳/公務員)

『種類が多いので、どんなマフラーを選んでいいのかわからない。』(34歳/メーカー)

そもそも巻き方を知らずに生きてきた男性が多く、マフラーを嫌っているのではありません。
巻き方を知らない、もしくは自信がないという方が多いのです。

マフラーをプレゼントされるならば、巻き方もプレゼントしてあげましょう
そうすることで、彼もマフラーを気に入って使ってくれるはず!
男性たちの本音を知りましょう。

コートの種類からマフラーのデザインを考える!

ブランドやデザインより、コートとの相性を考えてマフラーを選ぶことが重要です。
彼が着ているコートの色が黒・ネイビーなどダーク系であれば、柄物、もしくは、鮮やかな色などアクセントになるマフラーをチョイスしたいところ!
ただ、赤・ピンク系の色に抵抗感がある男性が多いので、鮮やかな色の場合は、男性に馴染みあるブルー系の色をチョイスしましょう。
もしくは、オフホワイトくらい明るい色も素敵ですよね。

また、キャメルなど明るめのコートを着ている彼氏であれば、黒いマフラーはいかがでしょうか?
ご存じ、キャメルと黒の配色はシャネルが得意とする配色の一つです。
明るいキャメルを大人っぽい印象に格上げしてくれること間違いないでしょう。

彼氏が喜ぶ2つの巻き方!

普段マフラーを巻かない男性が、いちばん覚えやすい、シンプルな巻き方といえば、「ワンループ」ではないでしょうか?
マフラーを半分に重ねて、輪っかの間に通すワンループであれば、男性も巻き方を覚えられるでしょう。

一方、余裕があれば「ピッティ巻き」もお薦めです。

イタリアで開催される世界最大のファッション展示会「ピッティ・イマージネ・ウォモ」に集まるバイヤーやファッションプレスの人々の間で生まれた結び目が複雑な巻き方です。
下記4ステップを紹介します。

1.左右の長さをずらし肩にマフラーを置く。

2.長い生地を、ぐるっと1周させる。

3.輪っかの中に手を入れ生地を引っ張り、小さい輪っかをつくる。

4.小さい輪っかに先を入れて引っ張る。


【参考文献】
・『InRed特別編集 ストールの巻き方』

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする