嫉妬ばかりしたくない!! 表にださずに上手に対処する方法は?

相手を好きであれば、好きなほどに出てきてしまう“嫉妬”。

彼氏の元カノに嫉妬したり、女友達に嫉妬したり……。
それが発端で喧嘩に発展してしまうなんてこともありますよね。

嫉妬は、時に女性を醜くしてしまうこともあるのかもしれません。

今回はそんな「嫉妬」に関する相談と、寄せられた回答を紹介します。

【相談】嫉妬しないようにするにはどうしたら良い?

嫉妬しないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。
ちょっと前に、彼氏といるときに彼氏の元カノの妹さんに偶然初めて会いました

元カノとそっくりだという妹さんはものすごく可愛かったのです。
彼氏と妹さんが親しげに話している姿を見て、自信をなくすと同時に嫉妬してしまいました。

その後、私が彼氏に冷たくなり、険悪な仲になりかけました。
でも何とか元に戻り、見放さないでくれた彼氏に感謝してます。

今回経験してみて、嫉妬しない人間になりたいと思いました。
みなさん嫉妬しないように、もしくは嫉妬しても表に出したりせず上手く対処するにはどうしてますか?
ご意見お聞かせください。

(シャーロットさん)

彼氏の元カノの妹さんに出会ってしまい、嫉妬を経験したというシャーロットさん。

元カノ本人でなくても、そっくりだという妹さんを見たら、嫉妬してしまうのも無理ないですよね。
さて、このように抑えきれない嫉妬心が出てしまったとき、上手に対処する方法はあるのでしょうか?

実際に寄せられた回答を見ていきましょう。

【回答1】嫉妬しそうな出来事を避ける

おそらく嫉妬してしまう方は、考えが根本から変わらない限りずっと嫉妬してしまうのかなと思います。
変えようと思ったら、もっと多くの経験をつんで「男とはこういうものだ、女とはこういうものだ」という自分なりの主観な考えを刷り込ませたら嫉妬もなくなってくると思います。

なかなか容易ではないです。
一番いいのは、嫉妬しそうなことに出会わないのが一番ですね。
避けて通りながら気づかないふりするのが一番です。

(na―naさん)

嫉妬してしまうのは根本から変わらない限りなくならないという回答。

経験を積んで、自分なりの主観な考えを持てば気にならなくなるかもしれません。
最善の方法は、「嫉妬しそうな出来事を避ける」こと。

嫉妬するメカニズムを変えられないのなら、嫉妬する機会を避けるしかありません。

【回答2】嫉妬した相手の良いところを真似してみる

私も嫉妬深い方です。
彼の話に出てくる女性……など見知らぬ方にはどうしようもないことです。
でも身近な方であれば、魅力的な部分をマネできるようにしてみます。

彼にワザと「〇〇さんて可愛いよね!」とか言ってみることもあります。
それで「そうでもなくない?」とか言われれば安心しますし「そうだね」と言われればその人に近づけるように努力してみます!

(ちえるさん)

彼に「〇〇さんて可愛いよね!」と言ってみることで彼がどう思っているかがわかりますよね。
もし「そうだね」と言われた場合は、相手の魅力的な部分を真似したりと、ポジティブに捉えてみましょう。

魅力的な部分を吸収してしまうことで、自分をより高めることにも繋がります。

【回答3】怒るよりは拗ねるで“かわいいヤキモチ”に

私も嫉妬してしまいます。
でも怖い嫉妬より、かわいいヤキモチになるようにしています。
怒るよりはスネるってカンジにすると、嫉妬よりも「そんなに俺のこと好きなのか」ってなるので、いいですよ。

嫉妬しちゃうのは仕方がないと思うので、かわいく口に出してみてはいかがですか?

(chocoさん)

“嫉妬”で“怒る”よりも“拗ねる”ようにすることで「かわいいヤキモチ」になります。
そうすることで、彼も「そんなに俺のことが好きなのか」と思ってくれるでしょう。

かわいく口に出してみる工夫も大切かもしれませんね。

嫉妬をプラスに!相手の魅力的な部分は真似してみましょう

“嫉妬”と聞くとマイナスな感情をイメージしてしまいますよね。

でも、そんな時こそポジティブに考えましょう。
嫉妬した相手には“嫉妬したポイント”が必ずあるはず。

例えば、可愛らしい服装や、話し方、笑顔など。
相手の魅力的な部分を真似して自分にも取り入れてしまいましょう。

そうすることで、“嫉妬”をプラスにも変えられますし、自分の魅力を高めることにも繋がりますよ!

出典:恋愛jpトーク/https://talk.ren-ai.jp/thread/98

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする