ストレスを感じるときは“青系”でリフレッシュ!?「下着」の色でハッピーになる方法とは?

朝、憂鬱で目覚める時、ありますよね。
仕事が嫌いなわけではないけれど、行きたくない、サボりたい、気持ちが暗くてやる気が出ない……。
そんな憂鬱を吹き飛ばすには、どうしたらいいのでしょうか。

女性は新しい服や靴でお洒落をすると、うきうきする可愛い生き物ですよね。
ならば、テンションがあがりつつ、ラッキーカラーを取り入れられるものは何でしょう。
通勤の洋服で、あまり派手なものは避けなければならない場合もあるでしょう。

となると、見えないお洒落、やはり下着でしょうか。

こんにちは、コラムニストの玉恵です。
今回は下着でカラーセラピーをしちゃおう、というお話。

ハッピーになれる赤系を身につけよう!

ハッピーになれたり、元気になれる色はどんな色でしょうか?
オレンジや黄色等のビタミンカラーは、カラーセラピーにおいても、有効な色です。

黄色は太陽を象徴する色ですから、気持ちを明るくして脳にいい刺激を与えます。
赤も元気になれる色ですから、本番で力を与えてくれ、元気をくれる色です。

そして、その黄色と赤の効果があるとされているオレンジ色は、陽気で対人にも大きな力を発揮してくれます。
元気になりたい時には、オレンジ系の下着を身に付けるのがお勧めですね。

ストレスを感じている時は青系を

もし、心が疲れてストレスで押しつぶされそうな時なら、青系の色を身につけましょう。
ターコイズブルーは、リフレッシュさせてくれる色。

ストレスを感じている人にはお勧めです。
紺や濃い青は、心を落ち着かせてくれて冷静さをもたらせてくれるので、仕事で判断力を問われる時にお勧めです。

ストレスを感じているのなら、青系の下着を身につけてリフレッシュしましょう。

愛情をもたらすピンクはいつでもお勧めの色

愛や女性らしさをもたらすピンク色は、どんな時でもお勧めの色。
下着も、ピンク系は多くありますので、手軽に身につけられるアイテムです。

恋愛運や美容の力を高めてくれるので、女性としての幸せを引き出してくれること間違いなしです。

手軽に身につけられる下着で、ハッピーを手に入れましょう。

【参考文献】
・『よくわかる色彩心理 (図解雑学)』山脇恵子・著

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする