小倉優子も当てはまる!? “経済面”だけじゃない「女性が不倫を許す」理由3つ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

さて、第二子を無事出産したタレントの小倉優子さん。
久しぶりに自撮りを公開し「相変わらずかわいい」との声多数でした。

しかしかわいい笑顔の裏には苦労もあり、妊娠中に旦那のヘアメイクアーティストの菊地さんが事務所の後輩と不倫していることも報道されていましたよね。

ただその後、離婚という話題もなく、第二子を出産した流れから見るとどうも小倉さんは今回は不倫を許したよう?
“不倫を許す妻の理由”に関しては以前にオリラジの中田さんが「奥さんは許しているんじゃなくて、許さざるを得ない」と持論を展開していたのが話題に。
「養育費を受けられない場合もある」「再就職しても低賃金な場合がある」と、共感を得ていました。

しかし小倉さんに関しては、小倉さんも芸能人としての地位を確立し稼いでいるので金銭的な理由ではないと予測されます。
ということで、金銭的な理由以外に不倫や浮気を許す妻や彼女の理由に迫ってみました。

(1)子どものため

『浮気されても子どもがパパ大好きだから許すと思う。私が我慢すればいいだけで、子どもがパパに会えなくて寂しがる姿なんて絶対に見たくない』(20代女性/主婦)

やはり一番はお金云々より“子どものため”という女性も多くいます。
外では不倫する男性でも、家に帰れば“子煩悩の良いパパ”であるケースだってたくさんあります。

特に子どもがパパ大好きなパパっ子だったら、自分一人の感情で別れを決められないというのが一つの理由。
ここで自分が別れてしまうと、子どもも大好きなパパに会える機会も減ってしまうのがママ側としても相当つらいのです。

ママの幸せより子どもの不幸な顔を見る方がよっぽど嫌、そう思ってしまうのも一つの親心。
子どもに危害を加えるようなDV夫とかでなく、子どもに対しては愛情いっぱいで接してくれていれば(女性にとってはひどい男性であったとしても)子どもにとっては尊敬できる愛し愛されたい世界に一人だけしかいない大切なパパ。

ママも片親よりも両親で出来る限りは育てたい、と思うのは自然な感情ではないでしょうか。

(2)好きな人の言葉は信じてしまうという性

『私の彼氏はすぐ浮気するけれど、そのたびに「ごめん、次は絶対にしない!愛しているから捨てないで」ととことん謝り倒して、高価なプレゼントまで……。そこまでされたら何度前科があってもなぜか許そう、という気になってしまう』(20代女性/看護師)

そもそも既婚者を堂々と公言し、不倫にまで持ち込める男性って口が上手い男性がばかり。
「次は絶対ないから」「一番好きなのは君だから」と、とにかく下手に出ることに徹し、全面的に謝り相手にプレゼントを渡したり。
「まあ……今回だけなら」と許してしまうような雰囲気に持っていく天性の才能のようなものが備わっています。

客観的に見ると「今回だけのハズないよ、浮気は病気」なんて言っちゃいそうです。
でも相手のことをまだ好きだという感情があるケースはどうしても人間の性質上“信じたい言葉を信じてしまう”もの。

それがいいか悪いかはわかりませんが、ただ“周囲の言葉より好きな人の言葉の方を信じたい”と思ってしまう時って女性にはあるのではないでしょうか。

(3)浮気したことを無理やり納得する

『浮気されたら旦那より相手を恨んでしまう。旦那がその女にそそのかされたんだ、ってそう思いたい』(30代女性/美容師)

人間が窮地に立たされた時って無意識に“合理的に自分が考えたいように考えてしまう”のです。
ある種の自己防衛本能かもしれません。

たとえば浮気されたのは私のどこかが悪かったからではないか(だから私が頑張ればもう浮気しない)。
浮気したのは旦那が魅力的だからモテるからある程度仕方ない(モテる旦那はカッコいい)。
「相手が誘惑してきただけ」(旦那側は悪くない)等、とにかく自分を納得できるような理由を探してしまうというワケ。

たとえその答えが正解でないにしろ、納得できる理由さえあればその浮気はもう許されるもの、になります。
そしてその感情の根底にあるのは“やっぱり別れたくない”という女性側の気持ちなのです。


小倉さんは産後に離婚するのではないか?という憶測も飛び交ってますがどうなんでしょうね。
ただ小倉さんが浮気されてもこれからも一緒にいたいと思っているとすれば、複雑な理由はなく“感情がそうしたいと思った”それだけなのかもしれませんね。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする