さりげな~く伝えたい!! 男性にクリスマスプレゼントを“おねだり”するテクニック5つ

もうすぐやってくるクリスマス。
男性との予定がある人は家で過ごしたり、食事に行ったり……と今から楽しみにしてるのではないでしょうか。
男性と一緒に過ごせるだけでも幸せなことですが、クリスマスプレゼントをもらえるとさらに嬉しいですよね。

そこで今回は、男性にクリスマスプレゼントおねだりするテクニックをご紹介します。

(1)先にクリスマスプレゼントに何が欲しいか聞く

『自分から率先して何が欲しいか聞いておく!(笑)クリスマスプレゼント交換をする雰囲気にもっていきます。だったら自分で買えば……っていう話ではあるんですが、やっぱり好きな人からもらうと嬉しいですよね』(26歳/保育士)

プレゼントが欲しいなら先に手を打つというのも大事なことです。
ねだる前に男性に欲しいものを聞いて、自分がクリスマスプレゼントを用意していることを伝えましょう。

聞かれた男性は、「自分も彼女が喜びそうなものを用意しないと」と思うはずです。
もし、プレゼントに悩んでいるようだったら、はっきり欲しいものを伝えてもいいのでは?

(2)一緒にいる時にスマホで欲しいものを見る

『自分はあまりグイグイ欲しいものとかねだれないので、さりげなーく「これ可愛いね」とか言ってます。多分わたしの性格がバレてるからなのか、「欲しいんでしょ?」って言ってもらえる!もちろん相手が欲しそうにしてるときは自分も気遣ったりはしてますけどね!』(27歳/コールセンタースタッフ)

スマートにクリスマスプレゼントをおねだりするにはさりげないアピールが大切です。
一緒にいる時、スマホを男性に見せながら、「これどうかな~」と意見を求めるふりをして欲しいものをアピールするのもテクニックの1つです。

欲しいけど迷っている、という素振りを見せていると、鋭い男性なら気づいてくれるはずです。

(3)一緒にショッピングに行ってアピール

『付き合って直後とかなら、買い物しながらアピールするのが一番効果あると思います(笑)長くなると段々プレゼントもしてもらえなくなってくるんですけどね……』(33歳/デザイナー)

スマホでのさりげないアピールがうまくいかない時は、ショッピングデート中に実物を見ながらアピールするのもいいかもしれません。
例えばバッグが欲しい時は、お店で欲しいバッグを手に取って、「これどう?似合わない?」という感じでアピールしてみてください。

お店を出たあとも「あのバッグよかったよね」という感じで軽めのアピールを繰り返していれば、ちょっぴり鈍感な男性でも、「あのバッグをあげたら喜ぶだろうな」と思ってくれるはず!?

(4)男性のお財布事情を考える

『物をもらうことだけを考えない。ちゃんと相手がどんくらいお金に余裕があるかを考えてから行動しないとダメだと思う!』(29歳/調理師)

おねだりする時は男性のお財布事情を考えることも大切です。
お財布事情に合わないものをおねだりしてしまうと、男性の生活が苦しくなって、2人の関係が悪化してしまうかもしれません。

そうならないためにも、男性の収入や支出についてさりげなく聞いておきましょう。
もし、うまく聞けない場合は、家賃や身に付けているもので判断するという手もあります。

(5)笑顔で欲しいものを伝える

『笑顔で屈託ない感じで伝えるのがいいのかな~……。もらってばっかじゃなくて、こちらからもあげないと付き合ってるって言えないし。それが癒しだったりするんじゃないですかね?』(30歳/営業事務)

さりげないアピールが通用しない鈍感な男性には、はっきりと欲しいものを伝えると効果的です。
「これがほしいの」と、欲しいものをストレートに伝えれば、どれだけ鈍感な男性でもわかってくれます。

このとき、笑顔でおねだりすることがポイント。
男性はいつでも好きな女性の笑顔を見たいと思っているものです。

とびっきりの笑顔でおねだりされると、「仕方がないな~」とデレデレしながらプレゼントしてくれるはず!


いかがでしたか?
上手におねだりできれば、きっと素敵なクリスマスプレゼントをもらえるはずです。
もうすぐやってくるクリスマスに向けて、今回ご紹介したテクニックを試してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする