2位“恋愛中毒”1位は!?「友達を紹介したくない」オンナの特徴BEST5

男友達が友達に自分のことを紹介してくれる、それは自慢されている感じでちょっと誇らしいですよね。
そしてなにより信頼されているんだな~と嬉しくなると思います。

「自分の友達を紹介したくない」と思われないために……
今回は、20~30代男性を対象に、『自分の友達を紹介したくない女友達の特徴はどれですか?』というアンケートを実施!
それぞれの理由とともに、気になる結果をランキング形式で発表します!

第3位:理想が高すぎる

『友人を見下しそう。それにあまり妥協というものを知らなさそうな気がするので』(26歳/事務)

『年収○○以上じゃなきゃダメとかいう女性、僕の会社にもいます。38歳でいまだに独身です。理想を追い求めているだけの女性に友人を紹介したくない、もっと現実見てほしい』(32歳/医療関係)

『親や叔父が大学教授で、本人もお嬢様学校出身の女性がいました。性格も良かったので紹介しようと思ったけど、僕の周りに彼女と付き合っていけそうな人がいないと気づいてしまった……』(37歳/教員)

第3位は理想が高すぎる女性
理想が高すぎる女性に、自分の友人を見下されそうで嫌!! という意見が多数。

そして理想を追い求めている人ほど独身が多いなんて辛辣な意見も……!
きちんと現実と向き合っていきたいですね。

第2位:恋愛依存気味

『恋愛依存気味の女性だと、いつも話題が恋バナになってしまうからしんどい。それを聞かされる友人も気の毒なので』(22歳/学生)

『自分の友達と女友達が恋愛関係になることはオメデタイことだとおもうんですが、恋愛体質で誰でも好きになるタイプの女性は紹介したくない。そういう女性が友達にいるとも思われたくないですしね(笑)』(31歳/経理事務)

『必要以上に依存するタイプは関係を悪化させると思うから。もし友人が付き合ったとして、別れたあと絶対色々と面倒くさいし……』(27歳/営業)

第2位は恋愛依存気味の女性
恋愛依存気味の女友達を紹介すると、自分の友人と恋愛関係になり、それは構わないが後々面倒なことが起こりそうと多くの男性が思っているようです。

恋愛に依存しているので、誰でも好きになって話題はいつも恋バナ……そんな女性には疲れるという意見が多数。
さらにそんな女性が自分の友達だと知られるのが恥ずかしいなんて意見も。

第1位:男性関係がだらしない

『男性関係がだらしない軽い女性に、大事な友人を紹介できません。絶対浮気するから!!』(35歳/自動車整備士)

『信用できない。この一言に尽きますね。絶対男関係で揉めることが目に見えてる。大体そういう子は男の悪口ばかりなんですよね』(29歳/旅行業)

『すぐ友人に色目を使って、後々自分の友人が嫌な思いをしそう。男性関係にだらしのない人はすべてにおいてだらしないと思います』(25歳/事務)

第1位は男性関係がだらしない女性
なによりも多かったのが、自分の友人を悲しませたくないという意見。

男性関係がだらしのない女性は信用できず、もし付き合ったら浮気などで必ず友人が傷つくと思われているようです。
そしてこちらもこんな女友達がいたら、自分も同じように恋愛にだらしないと思わることが嫌!! という男性が多くいました。

自分の友達を紹介したくない女友達の特徴ランキング

ランキング結果は以下のようになりました。


■自分の友人に紹介したくない女友達の特徴は?
1位:男性関係がだらしない……62.7%(101人)
第2位:恋愛依存気味……14.9%(24人)
第3位:理想が高すぎる……9.9%(16人)
第4位:熱しやすく冷めやすい……7.5%(12人)
第5位:不幸な恋愛をしがち……5%(8人)


いかがでしたか?
様々な意見がみられましたが、圧倒的1位は男性関係がだらしない女性でしたね。
どの意見にも共通して見られたのが、「友人を悲しませたくない」「そんな女友達がいると思われたくない」というものでした。

自分の大事な友人に傷ついてほしくないという想い。
そして類は友を呼ぶ、とも言いますが、自分自身が同じような特徴だと思われたくないようです。

友人に紹介してもらうと、出会いもその分広がっていきます。
男性が安心して紹介できるような、信用のある素敵な女友達でいたいなら、恋愛ばかりに溺れないしっかりした女性であることが重要なようですね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:161人
※集計期間:2016年12月2日~2016年12月7日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする