映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』に学ぶ!“年上女性を落とす”コツ4選

【相談者:20代男性】
年上の女性を好きになってしまいました。相手の気を引くコツを教えてください。


みなさん映画は観てますか?恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介いたしますね。
とっておきの1本です。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

ブルーレイ豪華版(2枚組):7,300円+税/DVD豪華版(2枚組):5,800円+税
ブルーレイ通常版:4,700円+税/DVD通常版:3,800円+税
発売・販売元:松竹
©2016「植物図鑑」製作委員会

年上女子に拾ってもらうコツ(1)~甘え編~

樹:「お腹が空いてこれ以上一歩も動けません、良かったら僕を飼いませんか?噛みません、躾(しつけ)のできた良い子です!」

年上女子に拾ってもらうコツ(2)~優しさ/男らしさ編~

樹:「おはよう!勝手にあるもので朝飯作っちゃった……準備するまで待ってて……。」
※ポイントは白シャツを腕まくり(細腕NG)

年上女子に拾ってもらうコツ(3)~優しさ編~

樹:「はい、(プレゼント)入浴剤。『頑張れサヤカ!』って入浴剤も言ってるよ。」
※言ってねー(笑)

年上女子に拾ってもらうコツ(4)~やる時はやる男らしさ編~

樹:「(サヤカが酔っぱらって樹に告白した事)引き金引いておいて、忘れろとか都合いいこと言うなよ。俺がどれだけサヤカのこと好きにならないよう、努力してると思ってるんだよ。」

サヤカ:「私はずっと……」

樹:「引き金2回目、知らないからな……。待たない!ここからは同居人なんて言わせない……。」
※からのキス!

さて、ご質問者さん……いかがでしたでしょうか?
ということなんです! はい、やってみてください(笑)

凄いなぁー……こんな会話が世の中にあるんですねー。
まぁ「岩ちゃん」だから画になるんだろうし、僕がやったらとりあえず、パスタ口から吹き出されるんでしょう……(笑)

でもね、結局「甘えて優しくて、やる時はやる男の子」がいいわけです。
逆でもそうでしょ、女の子でもね。そういう方が多いわけです。
ぜひご参考に。

では改めて作品のご紹介をしましょう。
こちらの作品、主演はEXILE/三代目 J Soul Brothers岩ちゃんこと、岩田剛典さん(日下部樹)。
はい、イケメン過ぎでしょー(笑)、なんなんでしょうか。

そしてヒロインに実力派女優、涙がポロッポロッと……あそこまでくると本当に芸ですよねー……の高畑充希さん(河野さやか)。

元々有川浩さんのベストセラー小説を実写した作品で、なので劇中のセリフや言い回しも単純なラブストーリーではなく、とても意味深で奥深いものがあります。

そこは、ただコミックを映画化とは、一線を引いているものを感じますよね(笑)
とても素敵なラブストーリーになっております。

あとは映画観て、笑って、泣いて、きっとヒントがあると思いますよ。
ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。
利根川でした。

ストーリー

東京で一人暮らしをしている23歳のさやかは、何のとりえもない普通の女の子。
ある冬の夜、アパートの前でお腹をすかせて動けなくなっている、見ず知らずの若い男性・樹に遭遇する。

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません、しつけのできた良い子です。」
酔っぱらっていたさやかはどうせ夢の中のできごと、と、子犬を拾うように、お腹をすかせた樹を家にあげる。

翌朝、いつの間にか眠ってしまっていたさやかが目を覚ますと、キッチンには樹がありあわせの材料で作った朝食が並べられていた。

自炊や手作りの料理とは無縁の生活を送っていたさやかは、朝食のおいしさ、あたたかさに思わず涙を流してしまい、「行くところがないならうちにいなよ」と言ってしまう。

そして、樹に家事全般を担ってもらうことを条件に「半年間」という期限付きの同居生活が始まる。

樹は「ただの雑草」としか認識していなかった野草の名前をさやかにやさしく教え、休日には一緒に河原や土手に行き、「野草狩り」をした草花で美味しい料理を次々に作ってくれる。

さやかはそんな樹にどんどん惹かれ、抑えていた「好き」という気持ちが溢れ出し、とうとう樹に告白する。

それは樹も同じ気持ちだった。
そして、二人は同居人の枠を超えた特別な存在に。

春が過ぎて、夏になり、このままこの時間がずっと続いてほしいと思った矢先、樹は手紙を残してさやかのもとを去ってしまう。

彼には、さやかには伝えられない、ある秘密があった。

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする