寒い冬こそ“急接近”のチャンス!男性が女性にいわれて「ドキッとする」冬のモテ台詞BEST5

寒くて口数が少なくなる冬のデート。
そんな冬は、男性をときめかせる“冬の胸キュンワード”で彼をドキドキさせちゃいましょう!

今回は、そんな「男性が女性に言われると嬉しい冬のモテ台詞」を5つほどご紹介いたします。

img_8994

(1)「寒いね。くっついてもいい?」

『「寒いからくっついていい?」って言うのは反則。マジでかわいいもん。どうなっちゃっても知らないよって思う』(29歳/営業)

冬の寒さを効果的に使って、彼に急接近できるチャンス!
「寒いから」と言えば、大胆な行動も自然に行えるようになります。
これを機に、彼との距離を一気に縮めちゃいましょう!

(2)「寒いし、手つなご?」

『「手が冷たくなるから繋ぎたい」って言われたことがあります。自分で暖をとりたいのかなと思ったらすごくドキドキしました』(27歳/メーカー)

手をつなぐのはデートの定番。
しかし、気恥ずかしいからという理由で、普段手をつなげていないカップルも少なくありません。

寒い冬は、手が冷たくなって辛いですよね……。
「寒いから」「手が冷えたから」という理由があれば、恥ずかしがることなく自然に手をつなぎやすいのです。
「手、冷たいよ?」と言って、少し恥ずかしがりながら手をつなげば、彼の心をグッとつかむことが出来ますよ!

(3)「ポッケに手入れていい?」

『寒いからわざわざ僕のポッケに手をいれてくるのがカワイイ。ギュッとしたくなっちゃいます』(32歳/建築)

ポケットに手を入れるのは、冬に限らず男性をキュンキュンさせるモテ仕草です。
人前で手をつなぐのが恥ずかしいなら、彼のポケットの中に手を入れてしまうのも1つの手。

ポケットの中で手をつなげば、人に見られることなく彼とスキンシップを取ることが出来ます。
人前で手をつなぐことに抵抗のある男性も、ポケットの中なら恥ずかしがることなく彼女と手をつなぎ合えるのです。

(4)「○○君って、温かいね!」

『くっついてきて「あったかい」って言われたら、僕の心もあったまります。なんともいえない幸せな気分にひたれます』(31歳/公務員)

寒いのを口実に彼にくっついた後、「○○君って温かいね!」と笑顔で言ってみましょう。
きっと、彼を「これでもか!」というほどドキドキさせることが出来るはずです。

男性は「彼女を温めてあげられる」=「頼りにされてる!?」と無意識に感じるので、彼女にこのセリフを言われると嬉しくなってしまいます。

(5)「私のこと、温めてくれる?」

『「温めて」って言われるとどこまでやっていいのか、何を求められてるのかすごくドキドキする。大人な女性に言われてみたいですね』(26歳/営業)

彼といい雰囲気になってきたら言ってみたいナンバーワンのセリフ。
ちょっと勇気がいるかもしれませんが、これを好きな女性から言われて喜ばない男性はいないでしょう。

寒い冬の日のデートの締めくくりに、ロマンチックな雰囲気の中で言ってみたい冬のモテ台詞です。


いかがでしたか?
寒い季節はデートに行くことすらおっくうになってしまいそうですが、逆にその寒さを利用したモテ台詞を使うことも出来ます。
冬の寒さを理由に、普段なら言えないような冬の胸キュンワードで、彼とより熱くラブラブになれちゃうかも……!?

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする