クリスマスまでに間に合う!?最速で恋人を作る(秘)裏ワザ4つ

最近、新宿駅サザンテラス口にある淡いピンクのイルミネーションを気に入っている、プライベート大学恋愛学部のユウキです。
今回は、最速で恋人をつくる裏ワザについてです。

あなたは何回デートしたら、その相手と付き合おうと思いますか?
2回、3回、慎重に4回ぐらいでしょうか。
冬の寒さに人肌恋しく、一刻も早く恋人が欲しいと思っている方もいるのではないでしょうか。
そんなあなたにお届けする恋愛テクニックです。

(1)出会いの場にて

出会った人の中から付き合う確率が10%だとしたら、10人に出会えれば、確率論的に1人と付き合うことができます。
新しい出会いの場として、紹介・合コン・BAR・クラブなどがあげられます。
話をしているときは、楽しそうに笑顔で対応することで、第一印象をグッと良くすることができます。

『話していて楽しいと思えるのは、笑顔で話を聞いてくれる相手。』(35歳男性/営業)

(2)連絡先の交換

最近の連絡先の交換手段だと、LINEが主かと思われます。
LINEをやりとりをしているなかで、もし不快な思いをした場合でも、ブロックという保険があるので、積極的に交換していきましょう。

『LINEをブロックされたら、素直に諦める。』(28歳男性/SE)

(3)デート~序盤~

相手の本質をよく知るために、実際に会ってみましょう。
出会いの場での短い時間だけではなく、ご飯などのデートを通して、数時間一緒に過ごしてみましょう。
短い時間では分からなかった相手の感性や、トークの引き出し、何気ない癖に気づくことができます

『長い時間一緒にいて、居心地が良いかどうかが、恋愛の判断基準』(29歳男性/営業)

(4)デート~終盤~

実際にデートをしてみて、“相手のことを良いな”と思った時に、使い勝手の良いトークがあります。
それは、“第一印象”についての話題です。

デートの終盤に、「そういえば、第一印象ってどんな風に見えてた?」と会話を投げ掛けます。
実際にデートをしているということは、何かしら第一印象で気になるポイントがあったはずなので、お互いのそのポイントを会話から引き出します。

次に、「実際にデートをした第二印象はどう?」という会話に切り替えていきます。
その時相手には、“第一印象でここが良いなと思ったけど、第二印象ではその思いがより強まった。今日はそれを確認しに来たんだ”という言葉を伝えることが重要。
“出会いと恋愛関係の架け橋”となり、根拠がある強いメッセージを伝えることができます。


冬は街並みがイルミネーションによってライトアップされていることなどもあり、自然とムードをつくり出せる要素が揃っています。
恋愛の成功率を高めるには、中身のあるメッセージに加えて、相手の高揚感を空間で演出するという部分もぜひ押さえてみてくださいね。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする