これで婚活も圧勝!? 紳士的に魅せるコートの着こなし術

【相談者:40代男性】

13年ぶりにコートを買い替える決意をしました。
高級なコートだったのでずっと着ていたのですが、久しぶりに買おうとしたところ種類が多くて何を選んでいいのかわかりません。
コートを選ぶときに何を基準にすればよいのか教えてください!

ちなみに、最近婚活をしていてお見合い・デートに着ていきたいと思っています。

a 合わせる服装でコートは変わります!

男性のべ3,800人以上のショッピングに同行し、東洋経済にてビジネスファッションの作法を連載しているスタイリスト森井です。
カタチ・素材など色々なコートがありますが、選ぶ基準はシンプルでした!
私は、「オーバーコート」「アウターコート」というように、目的によってコートを2種類に分けて考えています。

ビジネススーツ・カジュアルジャケットなどジャケットの上に着るコートをオーバーコート、ジャケットの代わりに着るコートをアウターコートと呼んでいます。
合わせる服装によって、選ぶべきコートの種類は変わるのです。

pexels-photo-29642

お見合いに相応しいオーバーコート

シティーホテルのラウンジで行うことが多いお見合いでは、コートの下には必ずジャケットを着ているはず。
こんなときは、ジャケットがシワにならないようサイズに余裕があるオーバーコートを選びます。

形はチェスターコート・ステンカラーコート・トレンチコートなど問いません。
重要なのは、サイズ感です。
余裕をもたせつつもダボッとしない程度におさえたいです。

選び方も重要ですが、コートマナーも重要です。

女性にアンケートを行ったところ、コートマナーについての回答がありました。

『室内でコートを脱ぐ男性が多くビックリする。』(32歳/医療事務)

『コートからジャケットがはみ出している男性に引いてしまう。』(28歳/歯科衛生士)

営業経験がある方にとっては常識ともいえますが、コートは建物の入り口で脱ぎ、丁寧に畳み、腕に掛けて館内を移動するものです。
コートの外側に着いたホコリが館内に落ちないようにした、気配りを表す行動です。

また、ジャケット丈がはみ出ているコートは、そもそもカジュアルコートです。
カジュアルコートにスーツを合わせることはおかしいですよね?

サイズ感を重視するアウターコート

アウターコートは、ジャケットの代わりに着るコートです。
デート・飲み会などカジュアルな場面で活躍するコートを指します。

着丈は短いタイプが多く、ジャケット程度のものが多いかもしれません。

下に合わせるアイテムはニットなど軟らかい生地のものが多く、インナーがごわつかないことから、オーバーコートよりピタッとしたタイプを選ぶことで、スタイリッシュな印象を演出したいところです。

この考え方はダウンジャケットにも共通します!

アウターコートに対する女性の意見も紹介します。

『デート時のサイズが大きいコートは予備校生に見える。』(29歳/美容系)

『古くて高いコートより、安くて新しいコートを着てほしい。』(31歳/受付)

男女の価値観は、コートにおいても異なるようです。
女性に会うときは、自分の価値観を捨てていきたいですね!

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする