寒くても妥協ナシ!男性から“好感度抜群”冬の合コンファッションとは?

【相談者:20代女性】
寒い時期になってきましたが、夏の季節は合コンに行く時はできるだけ“肌見せ”を意識したファッションをしてきました。
でも冬だとそれでは寒いし、どんなファッションがベストだか悩みます。
冬の合コンにオススメのファッションはありますか?

a 合コンファッションは手を抜いてはダメ

質問ありがとうございます。恋愛心理パティシエのともです。

さて、合コンでもとても大切な要素を占めると言われる“ファッション”

合コンは最初の印象が悪ければ、次はない、という再チャレンジがきかないものでもありますので“ファーストインプレッション”ってすごく大切になってきます。
そしてその第一印象を決めるのが服装なのです。

ファッションだけを見て“この人は優しそう”“こわそう”“わがままそう”なんて勝手に判断されてしまうことも……。
だからこそ合コンは王道ファッションで行けば間違いナシ。

今回は寒くなってきた時に好感度の高い冬の合コンファッションを紹介します。

触りたいと思える質感の服であること

『フワフワやモコモコなめらかな素材の服。とにかく「触ったら気持ちよさそう」と思えるファッションをしている女子は気になる』(20代男性/営業)

フワフワしている、モコモコしているニットやセーターは万能。
人は気持ちよさそうなものにはつい触りたくなってしまうものであります。

“触りたい欲”を刺激することによって、“この子に興味あるのかも”と錯覚させてくれる可能性も……。

またワンちゃんや猫ちゃんを無条件にかわいいと思ってしまうように、フワフワしたものに包まれているものに対してはかわいいと自然に感じてしまうのが人間の性。

“セクシーだから触りたい”ではなく“かわいいから触りたい”というところがポイント。

ハイネック好きの男子は多し

『ハイネックを着ている女子は賢そうな感じ。賢そうに見える、つまり知性的って色気であり、セクシー。女子のハイネックは大好きです』(30代男性/メーカー勤務)

ハイネックはもはや毎年定番のファッションアイテム。
小顔に見えるのももちろんのこと、チラッと見えるうなじが男心を誘うよう。

だからこそハイネックを着る時は、髪はアップスタイルが理想。
ハイネック×ロングヘア、だと少し重い印象に。

また首元がつまっている感じが理由はないけど好き、という男子もなぜか多いのです。
知的見えかつお洒落、でバランスを丁度良く見せてくれるのがハイネック。

そして上級を狙うならハイネックもノースリーブを選べば、ますますセクシーさは増大し、好感度もアップしますよ。

冬は寒い……と敬遠してしまいそうですが、室内は空調が整っているのでアウターを厚手のものにしておけばそこまで冷えることもありません。
コート・カーディガンを脱いだら、スラリとした二の腕が見えた、というだけで男子は嬉しいのです。

下半身はどうするか問題

『スカートはいいけど短すぎたり、冬なのに生足だと『寒くない?』って逆に心配してしまう。かといって分厚いタイツは全くそそられない』(20代男性/会社員)

ボトムの悩みは“スカートを履くかパンツを履くか”という問題。
冬は寒いのでどうしてもパンツを履きたくはなってしまいますよね。

「パンツの方が好き」という男性ももちろんいますが、著者の経験からもやはりパンツよりスカートを履いている女子の方が断然モテるという傾向に。

男子は自分にないもの(履けないもの)を持っている女子の方が好きなのです。
でもさすがに冬のスカートに生足では“寒々しそう”“無理している”とも思われてしまいます。

そこでタイツやストッキングは必須にはなりますが、タイツは厚手のものは色気を損ねてしまうのでNG。
透け感がでるような薄手のタイツを選びましょう。

ストッキングであればどれでも大丈夫。
黒がいいのか、肌色がいいのか?
それについては、そこまで男子は気にしていないよう。

ただ生足よりもきっちり感がでて、清楚な印象を与えられるのもストッキング&タイツです。
若い女子であればニーハイにチャレンジしてみるのもアリかも?

合コンは個性的であるより、没個性を目指した方が上手くいく傾向に。
特に外見に自信がない女子ほど没個性に紛れる、つまり王道モテファッションをそのまま真似した方が幅広い男子に興味を持ってもらえますよ。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする