2位「頼られたとき」1位は? 彼女を「絶対に手放したくない」と思った瞬間ランキング

恋人がいると、ふとした瞬間や出来事がきっかけで「絶対に手放したくない」と思うことありますよね。
そのきっかけは人それぞれですが、男性の場合どういう時そう思うのでしょうか?

そこで今回は、20~30代男性を対象に彼女を「絶対に手放したくない」と思ってしまう瞬間はどれですか?というアンケートを実施!
それぞれの理由とともに、気になる結果をランキング形式で発表します!

flower

第3位:愛情表現をしてくれるとき

『自分のことをどれだけ思っているのかを、見える形で表現してくれているため。ベタだけどやっぱり一番幸せを感じる瞬間なので……』(23歳/美容師)

『自分の事を好きでいてくれる人を大事にしたいと思います』(30歳/整備士)

『普段そっけない彼女が抱き着いてきたりすると、かわいくて守りたいと思いますね』(27歳/編集)

愛情表現は普段恥ずかしくてあまりできない人も多いかもしれませんが、愛情表現をされて嫌に思う人は少ないのではないでしょうか?
とはいえ、「好き」と言葉にするのはなかなか難しいですよね。

言葉でなくても、手をつなぐ、抱き着くなど方法はあります
自分ができる範囲で適度に愛情表現をした方が彼も安心し、大切に思ってくれるかもしれませんよ。

第2位:自分を頼ってくれているとき

『この子のためにしっかりしなきゃ、守りたいって思う』(29歳/営業)

『自分が相手にとって必要だと思ってくれているので、絶対に手放したくない。なんだかんだ頼られると頑張りたくなっちゃうんです(笑)』(32歳/自動車ディーラー)

『自分自身あまり頼られることがないので、顔には出さないけれどすごく嬉しい』(35歳/医療関係)

男性は「頼りにされる」というのが嬉しいもの。
それが彼女であれば尚更、自分がしっかりしなきゃ、守ってあげなきゃと思うようです。

しかし、頼りすぎはNG!!
「いいように使われてるのでは……?」と思われてしまいます。

彼が何かをしてくれたら感謝の言葉も忘れずに!

第1位:辛いときにそばにいてくれるとき

『自分を支えてくれている人がいるのは本当に幸せなことです』(34歳/介護事務)

『たまに仕事で上手くいかない事があるけれど、励ましてくれたり支えてくれると愛おしく思う』(31歳/アプリ開発)

『残業で深夜帰りになっても、起きてご飯の用意してくれた時にずっと一緒にいたいと思いました。この子といたら自分は幸せになれるという確信がもてましたね』(27歳/商社)

辛いときは自分が弱っているとき。
そんな時に「彼女がご飯を作ってくれた」「遅くまで起きて待ってくれていた」などのエピソードが多く見られました。

誰しもいつも好調というわけではありません。
お互い支え合って行くのは長続きの秘訣でもあるので、彼が弱っているときは出来るだけそばにいてあげましょう。

彼女を「絶対に手放したくない」と思ってしまう瞬間はどれ?ランキング

ランキング結果は以下のようになりました。

%e6%89%8b%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

1位:辛いときにそばにいてくれるとき……48%(72人)
2位:自分を頼ってくれているとき……28.7%(43人)
3位:愛情表現をしてくれるとき……19.3%(29人)
4位:彼女が夢にむかって努力してるとき……4%(6人)
5位:彼女に他の男性の影が見えたとき……0%(0人)


いかがでしたか?
「彼女に他の男性の影がみえたとき」という選択肢には、誰も投票しないという結果に!
今回のアンケートからもわかるように、彼の気持ちを考えて行動することが大切ですね。

下手に駆け引きをするよりは、「あなただけを愛します」というような一途な想いが効果的!
彼に「絶対に手放したくない」と思われるような女性になれるように、彼への行動をもう一度見直してみては?

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年12月02日~2016年12月02日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする