ひとりBARデビューで、素敵な出会いを引き寄せる方法

【相談者:20代女性】
アラサーの仲間入りを果たした私、大人っぽくBARデビューしてみようかと思います。でも、せっかく行くなら素敵な男性から声をかけてもらいたいんです。ロマンチックな出会いをするにはどうしたらいいですか

相手の楽しみを邪魔しすぎない、小技アピールで勝負してみては?

こんにちは、飲み会専門家の西田ひよりです。質問ありがとうございます。

BARは、常連さんと仲良くなって遊びに出掛けたり、初対面の方との出会いでビジネスチャンスが広がったり、運命の恋人にも巡り合う可能性を秘めていますよね。自分の活動フィールドを広げることは、あなた自身の視野も広がると思いますので、是非とも自分にとって居心地のいいお店を探してみてください。

さて、あなたが出かけたBARでタイプの男性を見つけたらあなたはどうしますか? まったくの初対面の相手に、さりげなくこちらの存在を気付かせ、話すチャンスを作り出す小技をいくつかご紹介します。

「よく来られるんですか?」と最初に話しかけるのもいいのですが、もしかしたら相手の男性はゆっくり静かに“一人で”飲みたいと思って来店したかもしれないのです。それなのに突然声をかけられたら、自分のペースを崩されてしまいますよね。

だからこそ、相手の様子を伺いながらアプローチをし、最終的には相手から話しかけさせる小技が効果的なのです。

(1)トイレで離席する時にわざとぶつかり「すみません」

だいぶ古典的だと思うかもしれませんが、たったこれだけでも接点のなかった二人が会話を始めるきっかけになることもあるんです。ぶつかった際に少しでも体に触れておいたほうが、より効果的です。

体を触れさせるのは、相手に“異性として意識させる”一つの手段です。その際に、女性らしいいいにおいが残せたら最高ですね。

(2)相手とバーテンダーの会話中にさりげなく介入

タイプの男性とバーテンダーが面白い話をしていたり、参考になるような話をしていたら、思わず相槌をうってみるのも小技の一つです。そうすれば、バーテンダーがうまいこと気を利かせて、あなたを会話に混ぜてくれる可能性大。

バーテンダーはお客様同士にいい出会いをもたらせるのも仕事の一つです。どんどん協力してもらいましょうね。

(3)バーテンダーとの会話中に相手に対する好意をほのめかす

バーテンダーと会話をしている最中に、「あの人、結構タイプかも」とか、「あの方は常連の方?」などと質問をしておきましょう。会社名や結婚しているかなどは答えてくれない可能性もありますが、自分に好意がある旨くらいは伝えておいた方が吉。

相手の方が常連なら、「○○さんに一杯ごちそうしてあげてよ」なんて、バーテンダーが言ってくれることもあります。それで会話のチャンスをつかんだ人も沢山いますよ。

ひとりBARデビューは緊張すると思いますが、おもいきってチャレンジしてみて下さい! 良い出会いがあるかも……。

【関連コラム】
BARで出会いをつかむ「一人飲みデビュー」の作法

●ライター/西田ひより(飲み会専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする