和田アキ子、冠番組終了でついに「アッコにおわかれ」!? “老害”が芸能界を追放される意外なワケ

まさかの“紅白落選”が話題になった和田アキ子さん(66)ですが、これを機にNHK以外の民法各局から、続々と「和田アキ子降ろし」が始まるといわれています。
そのなかには、彼女の冠番組でもある『アッコにおまかせ!』(TBS)も含まれているといい、すでに打ち切りに向けて動き出しているとか。
ネットでは「待ってました」と言わんばかりに歓喜の声が続出しています。

csstlyeu8aakcb

出典:和田アキ子(@wadasoul2015)(Instagram)

NHKを筆頭に「和田降ろし」がスタート!? 視聴者クレームも後押しか

これまで39回も紅白に出場してきた和田さんですが、今年40回目の節目を迎える直前で、あえなく落選。
「紅白の顔」ともいわれていた彼女の落選に、世間でも驚きの声が続出しました。

一方で、今回NHKが和田さんを落選させたことは、業界内である“大きな波”をつくったといいます。
TBSの関係者からは、NHKが紅白落選を決断したことで「動きやすくなった」という声も。

実際、彼女が出演する『アッコにおまかせ!』はすでにマンネリ化していて、視聴率も平均5~6%と、日曜昼としては物足りない数字だとか。
さらに最近は、和田さんの好感度も低下する一方で、放送する度に“和田さんの態度のでかさ”についてのクレームが視聴者から殺到しているといいます。
番組スタッフに対する態度も横柄ということで、もはや「老害」に等しい存在の模様です。

そんな状況から、すでに関係者の一部では、来年4月の番組改変時期に新番組をスタートさせるための準備が始まっているといい、さらに同様の流れが彼女の出演するラジオ番組にまで広がっているとか。

和田さんは『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)という冠番組を持っていますが、ここではスタッフに嫌われるだけでなく、彼女の好感度があまりに低いため、番組スポンサーが集まりにくく採算的にも厳しい状態だといいます。

NHKから徐々に動きを見せてきた「和田アキ子降ろし」。
今後の各局の対応次第では、和田さんの姿を見なくなる日が早々に来るかもしれません。

桐谷健太ほか、紅白内定者が明らかに!一方、もう「あの鐘を鳴らせない」疑惑浮上にネットは歓喜!?

紅白歌合戦の出場者が続々と明らかになってきました。しかし一方で、長年紅白で歌い続けてきた“アノ大物歌手”が「落選」したとの情報も…。

「なんだかスッキリ」長寿番組終了に惜しむ声はゼロ?

『共演者が和田アキ子に気を使うだけの番組。見ててもわかる。よくこれまでもったと思うよ』

『これだけいろんな年齢層に嫌われてる芸能人も珍しい。視聴者だけじゃなくて、関係者の中にも喜んでいる人いるだろうね』

『待ってました!和田アキ子から「アッコにおまかせ!」取ったらもう何も残らない。早く引退してください』

『共演者「残念です……」→内心ガッツポーズ』

『長寿番組ってたいてい惜しまれつつ終了するのに、なんだろうこのスッキリする感じ』

ネットでは『アッコにおまかせ!』が終了することについて歓迎の声が続出。
視聴者からは、番組の共演者やスタッフに対して、「ようやく解放される」「内心喜んでるはず」との指摘も多く上がっています。

SMAP“出演時間”の確保が理由か?紅白・和田アキ子落選の裏で5組の出場枠カット

NHK側が昨年よりも出場者の枠を減らしたワケ。それはSMAPを出演させるためだったという情報が入ってきました。これに対してSMAPファンの反応は?


冠番組の打ち切りが本格化している和田アキ子さん。
果たして、芸能界の大物がテレビから消え去る日はくるのでしょうか?

【画像出典元リンク】
・和田アキ子(@wadasoul2015)(Instagram)/https://twitter.com/wadasoul2015/status/660642867715510272

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (61)
  • うーん (25)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする