花嫁修業しておけば良かった……家事が苦手な女性が「結婚向き」になるためには?

【相談者:20代女性】
私、家事が苦手なんです。
結婚するつもりなら家事ができた方がいいとは思うんですが、最近は家事に積極的な男性も多いので、花嫁修業をしないまま年齢を重ねちゃっています。

やっぱり結婚するつもりなら、家事ができた方がいいですよね?

a 共働き夫婦が増えている昨今ですが、女性には家事をして欲しい男性はいまだに多いようです。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

結婚するつもりなら、家事はできた方がいい?というご相談ですね。
最近は男性でも家事をする人が増えてきている一方で、家事が苦手という女性も少なくないと聞きます。

でも、その場合でも、できたら家事力を身につけられた方が、結婚後、家庭のために尽くせますし、恋愛の時でもあなたの家事力に感動して、男性は結婚を前向きに考えられるかもしれません。

no-translate-detected_1153-1799

男性の半数が女性の家事力を臨んでいる!?

『エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社』が10代以上のコミックシーモア会員男女3415人に「いい夫婦の日に関するアンケート」を行ったそうです。

そのうち、同対象者に「理想のパートナーの条件」を聞いたところ、興味深い結果が寄せられていました。
詳しくご紹介しますね。

まず、相談者さんが悩んでいる「家事ができる」というポイントを挙げた男性は41.5%
ほぼ半数に近いことから、やはり今の時代にとっても「家事ができる女性」というのは、男性にとって魅力的であることがわかるのでは……?

ほかにも、多かったのが「趣味がある/理解してくれる」というポイントで、32.4%
続いて「いつまでも自分を大切にしてくれる」27.7%「癒される」27.7%だったそうです。

これらのポイントを見るだけでも、男性が女性に求めることと、女性が男性に求めることがちょっと違うことがわかりますよね。

それこそ、女性がパートナーに求める条件といえば、経済力、浮気をしない、いつまでも大切にしてくれるといった、ポイントが挙げられるもの。
男女で気になるポイントが違うとわかれば、より結婚向きな女性になれるヒントが見えてきそうです。

男性がパートナーに求める大事なこと2つ

ほかにも、男性がパートナーに求めることで、大事なポイントがないか。
考えられるものを挙げてみました。

1.性格や価値観が一致している

結婚となると、大事なのは見た目よりも中身の問題です。
生涯に渡って一緒になる相手なので、性格、価値観の一致は否応でも気になるもの。
このふたつが合わないと感じる相手では、関係は長続きしないと思うので、ぜひチェックしておきましょう。

2.思いやりがある

最も大事なポイントといえば、やはりこれでしょう。
恋愛感情は持って3年と言われています。

好きという気持ちあっての恋愛ですが、相手の気持ちが本物かきちんと見極めたいものです。
相手の気持ちが本物なら、見返りなく尽くしてくれるため、関係はうまくいくのではないでしょうか。

幸せな結婚をするために考えたいこと

まずは、お互いの気持ちあっての結婚のはずです。
そのうえで相手との相性、自分にない魅力的なものを相手が持っているなど、結婚を考えるうえでのポイントをしっかりと見極めたいですね。

もちろん、そのために家事力を身につけたり、大人として成長したりと、結婚向きな女性になることも、幸せな結婚生活をするうえで欠かせないポイントになってくるのではないでしょうか。

【参考リンク】
~コミックシーモア調査レポートVol.12~いい夫婦の日企画!半数以上の妻が今の夫と離婚したい!?約6割の夫が“愛の言葉“を妻に囁く反面、妻は4割以下に留まる!?|エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする