食べ過ぎ防止にも効果的!! ”ニオイ“を嗅ぐだけでダイエットができちゃう理由とは?

香りを嗅ぐ事で痩せ効果を得られるダイエット方法があります。
香りとダイエットにはどんな関係があり、どんな香りがダイエットに適しているのかご紹介します。

効果や必要な物、方法と注意点もお伝えしますので是非お試し下さい。

hurutu

香りだけでダイエット効果を得られる理由

嗅覚よりから香りを感じる事で、主に興奮鎮静によるリラックス効果や、不安解消、集中力アップ等が期待できます。
これは普段の食生活や睡眠不足、ストレス等で乱れがちな自律神経を香りにより整えられるからです。

自律神経が乱れたままではいつも通りの食事量や運動量であっても、痩せにくい体になってしまい脂肪を蓄えやすくなるのです。

しかし、香りにより自律神経を整えて交感神経を活発化させる事で
中性脂肪を燃焼する効果のある、UCPたんぱく質の発現が期待できます。
このUCPたんぱく質の発現こそが、香りで痩せられる理由です。

安静時と運動時では体脂肪の消費率が違う

運動時のエネルギー体脂肪の利用比率が軽いジョギングで25%~40%に対し、安静時には約70%~80%です。
つまり香りを嗅いで精神的にリラックスしている状態でいる方が、運動している時よりも体脂肪を消費していると言えます。

必要な物・方法・注意点

香りダイエットを始める為に必要な物と、その方法、そして注意しておくべき事をそれぞれご紹介します。
香りダイエットを成功させる為に、是非ご覧ください。

必要な物はアロマオイルとアロマランプ

香りを嗅ぐのに一番おすすめなのが、アロマランプです。

アロマランプとは、アロマオイルを電気や電球等で温めて、香りを拡散させるアイテムです。

電気によりアロマオイルを焚く事になりますから、火を使うアロマキャンドルよりは安全です。
そして最も大事なのがアロマオイル、これが無くては香りを嗅ぐ事はできません。

方法は横になって香りを嗅ぐだけ

アロマランプとアロマオイルを用意できたら、後はソファやベッドに体を横たえて楽な姿勢になり、アロマオイルの香りを嗅ぐだけです。

ポイントはより安静にする事で、そうして体を楽にして横たえている時にこそ香りダイエットの効果を高められるのです。

注意点は香りを嗅ぐタイミング

ただ単に、いつ香りを嗅いでも効果があるという訳ではありません。
一番香りを嗅ぐのに適したタイミングは食事の1時間前と、睡眠30分前です。

食後や興奮時に無理やり香りを嗅ぐと、気分が悪くなってしまう事もあるので注意しておきましょう。

ダイエット効果のある香り

ダイエット効果のある香りをいくつかご紹介しましょう!
是非状況に合わせて使い分けてください。
そうすれば、より香りダイエットの効果を得られます。

金木犀は食欲抑制

金木犀の香りは食欲を増進する、オレキシンの分泌を抑える効果がある事ため食欲抑制ができます。
食事の前に嗅いでおく事で、食べ過ぎを防げるでしょう。

ペパーミントは空腹減退

ペパーミントの香りは、空腹感を紛らわせる効果があります。
小腹が空いた時に良いでしょう。

グレープフルーツはダイエット効果大

香りの中で一番ダイエット効果が高いのがグレープフルーツです。
交感神経を活発化させる働きがありますから、日常的に嗅いでおきましょう。


香りダイエット成功の秘訣は毎日続ける事です、
毎日アロマオイルで香りダイエットを行う事で、食べ過ぎを防ぎ痩せやすい体になれます。

運動するよりも簡単なので是非今日から始めましょう。

【参考リンク】
・香りのパワーでこころとからだをリフレッシュ~①香りでダイエット|日本成人病予防協会

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする