ふたりの距離“グッ“と縮まる!! やらなきゃモテない冬の「胸キュン技」2つ

【相談者:20代女性】
冬場って、つい家デートが増えますよね。家デートも悪くないんですが、気分を変えて外デートも楽しみたい。
そんな時に試したいモテテクってありますか? まだ付き合って間もないので、ドキドキが増すようなワンポイントを教えてください。

aちょっとの意識で、一気にふたりの関係を深めるテクニックはたくさんありそうです

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

冬場の家デートといえば、イルミネーション、星を見たりといったロマンチックなものから、スキーをしたりといった、ウィンタースポーツが挙げられそうですね。

そんなデート中にできるワンポイントテクニックって、どんなものがありそうでしょうか? 考えてみました。

pexels-photo-54204

男女が最も胸キュンするポイントはコレだ!

『株式会社ネットマーケティング』が男女1800人に行った「冬の恋愛に関するアンケート調査」で、冬に男女がキュンとするポイントが発表されていました。

まず、男女で冬にキュンとするポイントで多かったのは、「寒いからと手を繋いでコートのポケットに入れてくれた時」で49.8%。冬場は手を繋ぐのにも理由がいらないくらい、外にいるだけで肌寒いものです。

女性からはちょっと勇気がいるかもしれませんが。人気のないところを見計らって彼の手を握ってあげると、「冬場のデートも悪くない」と思えるかもしれませんね。

冬場のデートで使ってみたいテクニック2つ

ほかにも、冬場のデートで使ってみたいワンポイントテクニックを集めてみました。

(1)ひとつの飲み物を回し飲みする

肌寒い外デートだと、体が足から冷えてくるもの。何か温かい飲み物を……という話になりやすいですが、そのとき、あえて飲み物をひとつだけ注文するのです。
そうすると、否応でも間接キスが楽しめますよね。

もちろん、ふたりで別々の飲み物を注文するのもアリですよ。その場合でも相手の飲み物を「ちょっと頂戴」と言って、分け合えられると、同じく間接キスが楽しめてふたりのドキドキ感は増すのでは!?

(2)防寒グッズを交換する

まだ本格的に雪が降り出していない時期によっては、マフラー、手袋、コートといった、防寒グッズを完璧に揃えていない場合もあると思います。
でも、冬になると朝晩はすっかり冷え込むもの。
もし男性が防寒グッズを持っていないのなら、自分のものを貸してあげては?

男性は「いいよ」と断るかもしれませんが、「風邪引いたら困るでしょ」と片方だけ手袋を貸してあげるとか。
あるいは、「こっちの方が温かいよ」と言って、お互いのマフラーを貸してあげるのも、相手の私物でドキドキ感が高まりそうですよね。


いかがでしたか。
ちょっとの意識で、ふたりの距離がグンと縮まるテクニックになることが分かったのでは。

まだ彼と付き合ったばかりで、どことなく距離感がチグハグ……。
そんな場合は、ぜひ冬場のこんなテクニックでふたりの距離をもっと縮めてみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】
恋愛マッチングサービス「Omiai」が冬の恋愛に関するアンケート調査を実施 冬限定のモテ仕草!女性が男性にキュンとするポイント第一位は『繋いだ手をポケットに入れてくれた』瞬間!|PR TIME

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする