“ハズレ”認定されてるかも!? 合コンで“損”する3タイプの女性

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

せっかく合コン、原因はわからないけどなぜか盛り上がらない……そういう経験ってありますよね。
そしてその合コンが盛り上がらないのは“男子側のテンションが上がらない女子メンバーだった”
つまり“外れだったとみなされた”、というのが理由の一つであるというのは避けては通れない事実。

盛り上がらない合コンに行った帰りこそ、虚しさを感じることはありません(泣)。
だからこそ女子側も盛り上がるような合コンにする努力は必須。

そこで『合コンで外れたと思われる女子の特徴』をリサーチしてみることに。

20161201-01

(1)婚活目当ての合コンは嫌

『合コンに行ったら全員が30オーバーの婚活組。ガツガツしすぎていて楽しいというよりこわい』(30代男性/メーカー勤務)

男子は“結婚を前提じゃないと付き合えない!”とガツガツしている女子は、“こわい”と本能的に思ってしまいます。
30オーバーであることは別にいいのですが「職業は?」「一人っ子ですか?」などと、まるでお見合いのような質問だけをしてくる女子は、完全にアウト。

女子は適齢期があることから、30過ぎたらノンビリしてられない、という焦りもあるのは理解はできますが“それを表に出さないこと”はポイント。
そもそも初対面で結婚できるかどうか、なんて男子側もわかるハズもなく“結婚前提じゃないと次のデートに誘わないでオーラ”を出されると……。
当然、誰も次会いたいとは思わないのです。

(2)やっぱりかわいい子がいた方が……

『やはり一人ぐらいかわいい子がいた方が華がある。全員じゃなくてもかわいい子が一人いれば、その他の子も自動的に可愛く見えてくる気がする』(20代男性/不動産会社勤務)

ベタかもしれませんが、やはり“かわいい子がいい”と思うのは仕方ないのかもしれません。
女子側も“イケメンがいい”と思うのと同じこと。

しかし女子がよくやりがちなのが、“自分よりかわいい子は合コンに誘わない”という方法。
確かに自分よりかわいい子を連れて行くと、自分がモテなくなってしまうのでは?という不安はありますよね。

ただ、だからとって“自分よりかわいくない子”つまり“そこそこ女子”だけを集めてしまったら……。
自分がモテる以前に、その合コン自体が一次会でお開き、最終的にはなかったことにさせられてしまうこともあります。

やはりかわいい子は“合コンの華”
そして華があると周りも華やぐように、全員によい影響を与えてくれるのです。

そうです、アイドルグループの中には“あれ?よく見るとイケメンじゃない人”って混じっていますよね。

でも何となくイケメンに見えるのは“イケメンに囲まれているから”
目の錯覚なのか心の錯覚なのか、その錯覚を利用して“かわいい子に囲まれることによって自分もかわいく見える”というのも嘘ではありません。

合コンを主催するならできるだけかわいい子を集めた方が盛り上がるし、自分にもメリットはたくさんあります。

(3)全体的に暗い

『全員実家に住んでいると聞くと何となく残念』(20代男性/SE)

『自分の自虐話ばかりする女子は、笑えても彼女にはナシ』(30代男性/営業)

全員実家暮らしだと、男子に対して閉鎖的な雰囲気を感じさせ、付き合うのも大変そうに思われてしまいます。
保守的なイメージがある女子は誘いづらいです。

また自虐的な話ばかりで笑いをとろうとするのもダメ。
合コンという場では物悲しすぎて彼女としては見られないのです。

モテるアピールもいらないけど、モテない、かわいくないアピールはもっといらなかったりもします。

「彼氏が一度もいない」「料理しないからコンビニばかり」「最近お腹が出てきた」等々、女子の間では普通に盛り上がりそうな自虐話でも男子にする必要はありません。
自虐話は合コンでしても相手に気を遣わせるだけ……。

相手は「そんなことないよ」って慰めるしかないのです。
もちろん“明るいだけ”の面しか持っていない、一面女子はちょっとおバカな印象ではあります。

でも合コンでは少しぐらいおバカに見えるぐらいの方が次に誘いやすい印象に。
合コンでの優先順位は“その場が楽しいこと”

楽しささえ感じられれば、次に二人で会える可能性は高まります。
自虐、悩み相談などの話は後回しにしましょうね。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする