盛り上げ女子は損をする!? カラオケで歌わなくてもモテる3つの必勝テクとは?

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

あっと言う間に2016年も終わりが近づいてきました。
クリスマスや忘年会といった宴会シーズンに突入ですね。
飲み会の2次会といえばやっぱりカラオケじゃないですか?

『歌が苦手だからカラオケは断ってるんです……』
なんて言ってるアナタ! 損しちゃってますよ~!

歌の上手いヘタは正直関係なし。
人は、暗くて狭い空間を共有する相手に親近感を抱くものです。

なので、もし宴会メンバーに意中の男性がいたなら、2次会は率先してカラオケを提案した方がいいんです!

『でも……行ってからどう振る舞えばいいかわかんないし』
と、おっしゃる方のために、今回は、“カラオケでモテ女子になれる3ステップ”を伝授しましょう!

gahag-0011280807-1

(1)歌っている彼の横顔をじっと見つめる

といってもあんまりガン見すると怖がられます!
要は聞き入ってる感じです。

軽く耳を傾けたり、リズムを取るとそんな風に見えます。
小さく体を揺すってみたり、口パクで歌ったり、小さい手拍子も可愛くてグッド。

彼の歌を初めて聞いたのなら、上手いなあ、と驚いた表情を忘れずに。
(ちょっと上手いくらいの人には、です。誰が聞いても?の歌だとそれは嫌味になるので……そのときはニコニコ聞いてあげればいいです)

(2)誰かが歌っている間は選曲せず、歌に聴き入る(フリでもよし)

コレすごい重要!
最初はみんな聞いているていですけど、時間が経つと大抵人の歌を聞いてませんから!
自分がそうでも、いざ歌っている時、人にリモコンで選曲されると虚しくなるもの。

よって、目当ての彼に限らず、誰が歌っていてもきちんと聞いてる女の子は目立ちます。
ええ、ええ、フリだって構いませんとも。

(3)テーブルの上に(程よく)気を配る

複数でカラオケに行くと、テーブルの上がグラスや灰皿などで荒れがちですよね。
それに気を配るのがいいんですが、あまりにセコセコと頻繁に片付けちゃうとまるで「お母さん」みたいなのでNG。

空いたグラスを片方に寄せ集めたり、店員さんが入ってきた時を見計らって灰皿の交換などをお願いするのがいいでしょう。
空いたグラスが3つくらいできたら、「私おかわりするけど、飲み物のおかわりいる人~?」と皆に尋ねるとか……。
そういう子がいると、助かるなって思いませんか?

そして、ここポイントですが、部屋を出るのはなるべく一番最後にしましょう。
荒れ放題のテーブルの上をささっと見栄えよく整えて、忘れ物の確認を。

盛り上げ役で損してきた女の子にこそ勧めたい!

カラオケでのモテテクというと、歌が上手いとか、面白いパフォーマンスが出来る、男性受けする楽曲を歌うなどと思いがちですが、その類のことで「女の子としての評価」は上がりません。

(1)から(3)のような行為は目当ての彼でなくても誰かが必ず見ているもの……。
こちらの方がよっぽど「女の子としての評価」が上がるんです。

なので、男性と二人きりが苦手で、シャイ過ぎて男性の前で女らしく振る舞えず、これまで宴会やカラオケで誰かの盛り上げ役に徹して損ばかりしてきた……そんな女の子にこそオススメしたいです!


いかがでしょうか。
歌に自信がなくても、1曲くらいは歌いましょう。

みんなの知っている軽めのラブソングを2、3曲レパートリーにしておくといいですよ。

歌いながら、ときどきチラッと彼の目を見るようにしてください。
「二番歌って」とか「ヘタだから一緒に歌ってくれる?」とお願いするとより親密感が高まります。

ぜひ試してみてくださいね~!

【参考文献】
・『モテまくれ。美人が勝つとは限らない』春乃れい・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする