血行を良くして“腸のむくみ”を撃退!! 「生姜ココア」がダイエットに最適な理由

ダイエットはしたいけれど、我慢はしたくない。
出来るだけ簡単に、そして長続きする方法で痩せたい。

そんなことを考えたことはありませんか?

ワガママな欲求ですが、これを実現可能にするダイエット方法があるんです!!
それが生姜とココアを組み合わせた生姜ココア

今回は生姜ココアダイエットのやり方と注意点をご説明します。

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a22

なぜ生姜とココアで痩せることが出来るのか

生姜の働き

生姜は漢方で生薬として使用されるものです。
身体を温める性質があることはよく知られていますね。

この働きにより、血液の循環が良くなる、代謝がよくなり冷えが改善する効果があります。

ココアの働き

一方でココアも身体を温める性質があります。
またそれに加えて、食物繊維が豊富なため女性に多い便秘の解消に役に立つのです。

2つを組み合わせると……!?

身体の冷えや、ストレスや暴飲暴食などがあると、私たちの腸はむくんでいる状態です。
そのままでは便秘が続き、痩せるためにダイエットをしてもいつまでも痩せることはできません。

しかし生姜ココアを飲んで血流が良くなると、腸の血流の良くなります。
その結果、腸のむくみがなくなり、排便が促されるようになります。

排便が整うと身体の老廃物も排泄されるようになるので、ダイエットに効果的なのです。

生姜ココアダイエットのやり方

作り方はいたってシンプル、ホットココアにおろした生姜を加えるだけ
砂糖や乳脂肪を含まないココア小さじ2杯半をお湯200mlで溶かします。

この時に加えるしょうがの量は、小さじ1杯、親指の先くらいが目安となります。
これを朝と晩に飲むようにするのです。

生姜ココアダイエットの注意点

甘味が欲しい時にはどうするの?

甘味が欲しい時には、はちみつや、オリゴ糖を入れてみましょう。
この2つには腸の働きをよくする効果があります。
また、体を温める効果がある黒砂糖を入れてみても◎。

ほんのり甘いココアで身体の中からじんわり温まりましょう。

カフェインの摂り過ぎに注意

ココアにはカフェインが含まれています。
カフェインを取り過ぎると、鉄分の吸収が悪くなるのです。

またカフェインに弱い人は刺激で胃が痛くなる人もいるので、一日2杯を守りましょう。


生姜ココアはストレスを感じることなく、継続できるダイエットの1つです。
便秘改善の作用が強いので、気になる腹部の悩みを解消できるようになります。
まずは3週間続けてみてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする