その一言がプレッシャー!? 「結婚を急かされてる気がする」彼女の何気ないセリフ4つ

20代後半にさしかかると、本人は結婚に対してそこまで焦っていないつもりでも、何気ない一言が彼氏にプレッシャーを与えることもあります。
もしかすると、そんな何気ない一言が原因となって破局に至る可能性もあります。

特にアラサー女性は結婚を連想させるような何気ない一言には注意した方がいいかもしれません。

今回は、男性が女性に言われると「結婚を匂わされてるな……」と感じるセリフについてまとめました。

kekkon

(1)「最近友達の結婚式が多くて大変……」

『「最近、友達の結婚式が多いの……」と言われるたびにドキッとする。単なる近況報告なのかもしれないけど、急かされてるのでは?と勘ぐってしまいます』(32歳/不動産鑑定士)

周りの友人が同じような時期に続々と結婚していくのは誰しも経験するものです。
それを彼氏に話すことは普通のことかもしれませんが、中には話を聞いて、「私も早く結婚したい」というプレッシャーを感じる男性もいることを知っておいてください。

女性の年齢が高くなればなるほど“結婚”という言葉の重みが増すので、アラサー女性は“結婚”という言葉をデリケートに扱った方がいいかもしれませんね。

(2)「子供ってかわいいよね」

『デートでショッピングセンターに行った際に、アカチャンホンポを見たいといわれ、「子供ほしくない?」と言われたときは本当に焦った』(29歳/事務職)

親戚の子供の写真を見たりして「かわいい」と喜んでいる姿を見ると、男性は「子供が欲しいのかな?」と思うものです。
また、子供の話の流れで、例えば「子供は最低2人欲しいな」なんて言われたら、「俺の子供がほしいのかな?」と思ってしまいます。

20代前半の女性の発言であれば「子供好きなんだな」くらいに捉える男性が多いかもしれませんが、アラサー女性の発言になると「年齢的にも焦っているのかな?」と思われかねません。

(3)「もうアラサーになるんだけど」

『彼女の26歳の誕生日、祝っていたら「アラサーだからそろそろ落ち着きたい」と言われた。それ以上はなにも聞けなかったけどそういう意味だったんですよね……。いずれは結婚したいけど、今はまだそうゆう時期じゃないと思ってて困ってます』(29歳/司法書士)

アラサー女性の年齢に関する発言を重荷に感じる男性もいるようです。
日本人女性の理想の結婚年齢は平均して27歳ころで、実際の平均初婚年齢は29歳ころとなっています。

つまり、多くの女性はアラサーになるとそれまでよりも結婚を強く意識するということ。
アラサーになると無意識のうちに結婚願望が強くなり、男性に結婚のプレッシャーを与えている場合もあるのかもしれませんね。

(4)「両親が遊びに来るんだけど会う?」

『「親に会っとかない?」と言われたときが一番焦りました。「別に紹介するだけだよ」と彼女は言ってたけど、彼女の親はそういうふうには思ってないと思うので……。結婚のタイミングは急かされるのではなく、自分で決めたいです』(30歳/広告デザイナー)

本人はただ「近くに来たついでに彼氏を紹介しようかな」くらいに思っていたとしても、両親に会う=結婚を前提とした付き合い、と考える男性もいます。
相手が20代前半の女性であれば、男性もフランクな感じで会えるかもしれません。

しかし、相手がアラサー女性になると、ただの紹介のつもりであっても男性は「外堀を埋められている」と感じ、プレッシャーになることもあるようです。


いかがでしたか?
アラサーになると何気ない一言でも、男性に結婚を連想させることがあるようです。

何気ない一言から結婚に至ることもあるかもしれませんが、多くの男性はプレッシャーを感じるものです。
無駄なプレッシャーを与えずに彼氏を信じて待つことも大切ですよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする