かまってくれなきゃ知らないもん! 彼氏にヤキモチを妬かせる小悪魔テク5つ

付き合っている彼氏や片思いをしている男性が最近なんだかかまってくれない…。
そんな時は嫉妬させるように仕向けて振り向いてもらうのも1つ方法です。

そこで今回は、男性に嫉妬させる方法についてご紹介します。

20161125-01-1-1

(1)さりげなく元カレとの話をする

『やっぱり昔の男の話をされていい気はしない。彼女のことが大好きだったら一番になりたいので、より大切にしてその男を超えてやろうと思ってしまう』(24歳/大学生)

多くの男性は元カレのことを話されると、彼女が自分以外の男性と楽しく過ごしていた過去を知ることになり、嫉妬心が煽られます。
特に元カレとデートして楽しかったことや元カレにされて嬉しかったことを話すと効果は絶大です。

ただ、元々嫉妬心が強い男性に元カレのことを話すと怒り出す可能性もあるので、「他の誰かと行って楽しかった」ことをほのめかす程度にしておいた方がいいかもしれません。
嫉妬心が強ければこれだけでも「誰と行ったんだろう」とモヤモヤするはずです。

(2)他の男性のことを褒める

『社内恋愛なので共通が多く、「あの部署の○○さん、最近すごいらしいよ」といった話をふいにされると、その人のことそんな気になるのかな……と思いちょっと嫉妬しちゃいます』(31歳/会計士)

他の男性を褒めるのも彼に嫉妬させる有効な方法です。
目の前で自分以外の男性の話をされて、なおかつその男性が褒められているとなれば誰だっていい気持ちはしません。

「○○君最近頑張ってるね」という感じで他の男性を褒めてみてください。
「そうだね」という感じで返答するかもしれませんが、心の中では「俺も頑張ってる!」とヤキモチを妬いているはずです。

(3)仕事で忙しい感じを出す

『いつも連絡をとってくるのは彼女のほうからなのに、プツリとなくなってしまったとき。他に男をみつけたのでは?とかなり焦りました』(27歳/Webディレクター)

彼氏や片思いしている男性がかまってくれないなら仕事で忙しくしてみるのもいいかもしれません。
仕事が忙しくなると当然連絡の頻度が減り、会う機会も減ります。

たとえ仕事で忙しいとわかっていても、連絡頻度が落ちると彼は「あれ?」と思うものです。
そしてそのうち「仕事に彼女を取られてしまう」という思いに駆られ不安になるはず。

この方法は男性への依存度が高い女性がやるとより効果的です。

(4)他の男性のことを楽しそうに話す

『自分の知らない男友達がいることを再確認させられたとき。普通にはなしてくるからやましいことはないんだろうけど、かなり嫉妬しちゃいました』(29歳/卸・商社)

同僚や男友達など、彼が知らない男性のことを楽しそうに話すのも嫉妬させるのに有効です。
最初は名前を出すくらいにして徐々にその男性の話を多くしていくと、彼はだんだん焦りや不安を感じるようになります。

他の男性の影が見えたことで、「彼女の気持ちが離れているかも」と思うようになり、どうにかしてまた振り向いてもらおうと必死になってくれるはずです。

(5)他の男性に誘われた話をする

『第3者から、彼女のこと好きな人がいるよと忠告された。マジで大切にしないとヤバいと焦りました。大切にしすぎて(?)いまでは結婚してます(笑)』(35歳/営業)

他の男性に誘われた話をして、自分に好意を抱いている男性がいることを知らせるのもいいかもしれません。
彼は他の男性の存在を知ることで「もしかしたら彼女を取られてしまうかも」と不安になって嫉妬するはず。

もしも、これでも嫉妬しないようなら、その男性と一度遊んでみて報告するのも1つの方法です。


いかがでしたか?
男性に嫉妬させるのは恋愛中に刺激を与えるのにいい方法です。

ただし、やりすぎてしまうと修羅場を迎えることになるかもしれないので、十分注意してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする