“年齢の壁”をブチ壊せ!! 年上の異性との会話を盛り上げる方法とは?

同い年や同世代の人と盛り上がる話題でも年齢差があるとそうはいかないこともありますよね。

恋を進展させたいのに、会話が盛り上がらないとなかなか苦労してしまいます。

今回はそんな年の離れた相手との会話についての相談と寄せられた回答をご紹介します。

no-translate-detected_1203-795

【相談】年上と上手に会話する方法はある?

今、狙っている人がいます。
その方とは年齢が離れているため、世代的な話になると噛み合うことがありません。
年齢差がある人と上手に会話する方法、その世代にしか通じない話が出たときの対策を教えてください。

(アンドリューさん)

意中の相手は“年上女性”というアンドリューさん。
年齢差があると、世代の話は嚙み合わないので会話が上手くいかないこともありますよね。

では、年齢差があっても上手く会話をする方法はあるのでしょうか。
実際に寄せられた回答を見ていきましょう。

【回答1】わからない話は“攻めるチャンス”

その世代にしかわからないことを話されたときこそチャンスです。

「それってどういうのなんですか?」と質問できます。
その話に「へえー!すごいんですね!」と共感してあげると、相手もいい印象を持ってくれます。

同じ世代だからこそわかる話は、「わかる、わかる」で終わってしまいがち。
年の差があるからこそ、攻められるチャンスなのではないでしょうか。

(ゆんちゃまさん)

同世代との会話では「わかる、わかる」と共感することも多いですよね。
反対に年齢差のある相手との会話ではわかないことが多く共感も少ないかもしれません。

ですがそれこそ“攻めるチャンス”
知らないことを武器に、相手の知識や経験に質問や相槌で攻めていきましょう。

【回答2】「教えて」で話のネタを増やしてみては

わからないことこそ「教えてー」と言って、仲良くなれるチャンスだと思います。
その流れでおすすめの本とか映画とか、お互いに教えあえて、好みも分かったりしますよね。
後日「この前おしえてもらったあれ、見たよー」なんて、また盛り上がれたりして、距離が縮まると思います。

無理に合わせる必要はないですが、話のネタになっていいと思いますよ。

(chocoさん)

こちらの回答では、わからないことは「教えて」と言う方法がお勧めされていますね!
わからないことこそ「教えて」といって質問したり相手の話を聞き込みましょう。

おすすめの本や映画など好みを知ることができれば話のネタにもなりますね!
わからないことを仲良くなれるチャンスだと捉えていくと良いかもしれません。

【回答3】相手がわからなさそうな話題は避けて

アンドリューさんがわからない話をされたら聞いてしまえば話が広がっていいと思います!
逆に彼女がわからなさそうな話題は避けたほうがいいかもしれませんね。

彼女が好きな昔のアイドルの曲などをカラオケで歌ってあげるのは喜ばれるのではないでしょうか~!

(ミカリさん)

年齢差があると、自分のわからない話はもちろん、「相手のわからない話」というのもありますよね。
自分が年下であれば、わからない話は「未経験でわからないことがあるので教えてもらいたい」とできます。
ですが、年上の相手にとってわからない話は、相手を良い気持ちにさせることがあまりない場合も。

会話を盛り上げるためにも、相手のわからない話は避けましょう。

わからない話は相手と“仲良くなるきっかけ”に変えていきましょう

年齢差があるとなかなか盛り上がれないことも多い会話。

でも、「わからないこと」こそ“仲良くなるきっかけ”に変えていきましょう。
わからないことは質問したり教えてと相手の話を聞き込むきっかけに。

話題によっては次のデートのきっかけや話のネタになる可能性も大いにあります。
注意点としては、相手のわからない話題は避けること。

年齢差に負けず、相手との仲を深めるきっかけにできると良いですね!

出典:恋愛jpトーク/https://talk.ren-ai.jp/thread/39

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする