土屋太鳳がダンサーに!? 海外アーティストのPVに出演していた意外な芸能人5組

アーティストのPVは、音楽だけでなくストーリーや映像美も同時に楽しめますよね。
特に海外アーティストのPVは工夫を凝らしたものが多く、話題になることも。
今回は、そんな海外アーティストのPVに出演している日本の有名人をまとめました。

tao-1-1

出典:土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」

(1)Perfume

PVが世界的に評価されているシカゴ出身の4人組ロックバンドOK Go(オーケー・ゴー)。
2014年に発表した「I Won’t Let You Down」のPVは日本のショッピングセンターで撮影が行われ、制作にも多くの日本人クリエイターが関わりました。

PerfumeはPVの冒頭部分に、制作スタッフ役として出演しています。
ドローンを使ってワンカットで撮影されたこのPVは、YouTube公開から半日あまりで230万回再生を達成するなど、大きな話題になりました。

(2)倖田來未

倖田來未さんはアメリカの人気ヒップホップグループ、ブラックアイドピースの紅一点、ファーギーが2014年に発表したソロシングル「L.A.LOVE(la la)」のPVに出演しています。
2人はブラックアイドピースが来日した2006年、雑誌の撮影で出会い、すぐに意気投合し親睦を深めたそうです。
「L.A.LOVE(la la)」のPVには世界各国の著名人が参加していますが、アジアからの参加は倖田來未さんだけ。
2人が長年築いてきた親交の深さが伺えますね。

倖田來未さんの出演は4:19あたりから数秒間です。

(3)ローラ

モデルでタレントのローラさんはカナダの歌姫、カーリー・レイ・ジェプセンが2015年に発表した「I really like you」のスペシャルPVに出演しています。
共演のきっかけは、ローラさんがカーリーの大ヒット曲「Call Me Maybe」のパロディ動画を制作したこと。
この動画が大きな話題になり、カーリーが来日した際に初対面を果たし、コラボレーションに至ったそうです。
PVには2人のかわいらしい姿が存分に映し出され、観るだけで自然と笑顔になれるような幸福感あふれる動画になっています。

(4)渡辺直美

お笑いタレントの渡辺直美さんはアメリカのアカペラ5人グループ、ペンタトニックスが2015年に発表した「Can’t Sleep Love」の日本版PVに出演しています。
渡辺さんがペンタトニックスの大ファンということをレーベルスタッフが聞きつけ、オファーを出したことでPV出演が実現したそうです。
大ファンというだけあって、曲の世界観に見事に溶け込んでいます。
完成したPVを観たメンバーからも「彼女が6人目のメンバーってことだよね?」と大絶賛されたそうです。

(5)土屋太鳳

女優の土屋太鳳さんは、“顔を出さない”ことでも知られるオーストラリアの歌手、シーアが2015年に発表した「Alive」の日本語版PVに出演しています。
PVでは、日本女子体育大学で舞踊学を専攻している土屋さんが、鬼気迫るコンテンポラリーダンスを披露。
ダンサー“土屋太鳳”としての新たな一面が垣間見えるPVになっています。


いかがでしたか?
最近は日本版のPVを作る海外アーティストも多く、日本人が出演することも増えているようですね。
どのPVも素晴らしいクオリティなので、ぜひチェックしてみてください。

【画像出典元リンク】
・土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」/http://ameblo.jp/tao-tsuchiya/image-12189834782-13721872317.html

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする