愛情表現ちゃんとしてる?「大好き」vs「愛してる」彼女に言われたいのはどっち?

あなたは大好きな人に気持ちを伝える時、「大好き」「愛してる」どちらの言葉で想いを伝えますか?
「大好き」「愛してる」も、言うのは少し恥ずかしいかもしれませんが、ストレートで気持ちのこもる言葉ですよね。

では、男性が彼女から言われたいと思っているのはどちらの言葉なのでしょうか?
今回恋愛jpでは20代~30代の独身男性を対象に『「大好き」or「愛してる」 彼女に言われたいのはどっち?』というアンケートを実施。

さっそく回答を見ていきましょう!

kappuru

「大好き」派の意見

『重すぎず軽すぎず、今の気持ちを素直に伝えてくれている感じがする』(33歳/会社員)

『愛してる、とまで言われてしまうと若干重たく感じてしまう』(28歳/サービス)

『大好きは可愛らしいけど、愛しているは束縛されている感じがする』(32歳/ドライバー)

『愛してるだと固い表現に聞こえる』(30歳/自営業)

「大好き」派の意見には「愛してる」だと重く感じるといった回答が多く見受けられました。
「大好き」は軽すぎず、重すぎず、日常生活でも使いやすいカジュアルな言葉として捉えられているようです。
また、「大好き」の方が甘えているように感じる可愛らしいといった回答もありました。

さらに、中には“聴き心地”が良いといった回答も。
確かに「大好き」は「愛してる」に比べて耳にすることが多い言葉。
聴き心地も良いかもしれませんね。

「愛してる」派の意見

『「好き」ではなく「愛してる」には特別なものを感じるから』(25歳/販売)

『愛してるの方が本気度を感じる』(35歳/会社員)

『大好きに比べてなかなか言えない言葉』(32歳/事務)

『心の底から愛情表現をしてくれているのだと感じる』(23歳/家庭教師)

一方「愛してる」派の意見には特別なものを感じるといった回答が多く見受けられました。
「大好き」は、恋人以外にも家族からペット、趣味においても幅広く使える言葉です。

それに対して「愛してる」は日常生活ではなかなか耳にすることはありません。
そのため「愛してる」と彼女に言われたら、特別かつ、本気度が高いと感じるようです。

彼に「あなたのことは特別で本気」と伝えるときには「愛してる」を使いたいですね。

「大好き」or「愛してる」彼女に言われたいのはどっち?果たして多数派は……?

image-%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%81%ab%e8%a8%80%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%af%ef%bc%9f


大好き……52%(78人)
愛してる……48%(72人)

「大好き」「愛してる」、ほぼ同率という結果に。

「大好き」は可愛らしく、カジュアルに使える言葉でもあります。
「大好き」と言われたい派の男性の意見には「愛してる」は「重たく感じる」といった回答も見受けられました。
「愛してる」は相手によって使い分ける必要がありそうですね。

一方で「愛してる」と言われたい派の男性の意見には「特別感を感じたい」といった回答も多くありました。
そういった男性には「あなたは特別」「本気」ということも合わせて伝えると喜んでもらえるかもしれません。


いかがでしたか?

「大好き」も「愛してる」もいざ伝えるとなると少し恥ずかしいような気もしますね。
ですが、ストレートに愛情を伝えられることを嬉しいと感じる男性は多いです。

彼のタイプに合わせて「大好き」や「愛してる」、ぜひ言葉にして伝えてみてはどうでしょうか?

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年11月10日~2016年11月17日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする