そのアピール、バレてますよ!! 「モテることに必死だな」と感じる女性の特徴4つ

異性にモテたいと思うのは誰でも当然のことです。
しかし、モテたいと思ってやっていることを周囲の人に知られると、恥ずかしい思いをするだけでなく、必死な女性としても見られてしまいます。
本人は悟られないようにしているつもりでも、無意識に行動に表れることもあるため、周りにいる人は意外と気づくものです。

そこで、今回はモテることに必死な女性の特徴をまとめました。
みなさんも当てはまるところがないかチェックしてみてください。

woman

(1)酔ったふりをしてボディタッチを積極的にする

『「酔っぱらっちゃったかもー」とか言いながら、自分の足の付け根をさわってきた女性。ドキドキを通り越してゾッとした』(32歳/フリーライター)

『イケメンが多い合コンにて、ちょっと客観的になって観察してみると、女性陣のボディタッチ術が激しすぎた……(笑)必死だなーとちょっと引いてしまった』(25歳/大学院生)

女性だけの飲み会の時は普通なのに、男性がいるとやたらとボディタッチが多くなっていませんか?
男性がいることでテンションが上がるのはわかりますが、女性だけで飲んでいる時との差がありすぎると、周囲の人から「必死だな」と思われてしまいます。

また、だれかれ構わずボディタッチをしていると、男性からも「軽い女」と思われてしまい、本当にモテたい男性にも距離を置かれてしまうかもしれません。

(2)出会いの場を常に探している

『常に「紹介して」と言ってくるこ。いつも出会いを求めてて必死だと思う』(27歳/営業)

モテるために出会いの数を増やすことは必要ですが、むやみやたらに出会いを探していると「この人必死だな」と思われてしまいます。
例えば、初めて会った人に「いい人いない?」と男性を紹介してもらおうとしたり、最近流行りの「異業種交流会」でも出会いを求めたり。

そんなことをしていると、周囲の人に必死さが伝わって徐々に敬遠されるようになり、出会いの場が減ってしまうかもしれません。

(3)ファッションや仕草で女性らしさを必要以上にアピール

『石原さとみのドラマが流行ったとき、同じような服装の女性が自分のまわりに続出!! 「それを着ても石原さとみにはなれないぞ……」と。女性は大変ですね』(34歳/商社・卸業)

『男ウケがいいメイクとか言ってる女友達に「必死だなー」と思ってしまった。そんなことしないでも、ふつうにしてたほうが可愛いのに』(26歳/整備士)

男性ウケのいいファッションや仕草で、過度に女性らしさをアピールするのもモテることに必死な女性の特徴です。
男性が好みそうなファッションやメイクを取り入れたり、飲み会などで家庭的な部分を見せたりすることはモテるために大切なこと。

しかし、必要以上にやってしまうと「あざとい女」と思われてしまい、女性からも男性からも嫌われてしまう可能性があります。

(4)男性をその気にさせるためならいつでも嘘をつく

『お付き合いしてる人がいるのに、「もう別れそう」とか「分かれ話をしてる」とかいってきたとき。呆れるとかを通り越して「必死だな」と同情してしまった』(27歳/建築)

彼氏がいるのにいないと嘘をついたり、好きでもない男性に気があるふりをしたりするのも、モテることに必死な女性の特徴です。
男性にちやほやされたいと思っているため、チャンスと見れば平気で嘘をついてしまうのです。

男性に好かれることはあるかもしれませんが、いつもこうした態度をとっていると同姓に嫌われてしまい、合コンやパーティーに誘われなくなってしまいます。


いかがでしたか?
モテたいと思うことは女性らしさを保つために大切なことですが、必死になりすぎると男性にも女性にも引かれてしまい、結果として恋が遠ざかってしまいます。
今回ご紹介した特徴に一つでも当てはまるものがある方は、「モテたい」という思いを少し抑えた方がいいかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (12)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする