彼女からの束縛「少しならされたい」or「全くされたくない」? 男性は束縛に”愛“を感じるの?

片思いの時には気にならなかった彼の行動。
でも、恋人という関係になると「誰といるか」「どこにいるか」など気になってしまうことは山ほどありますよね。

また、大好きな彼と「ずっと一緒にいたい!」と彼の行動の制限をしたくなってしまうこともあるかもしれません。

そんな女性からの「束縛」
男性は束縛についてどのように考えているのでしょうか。

今回恋愛jpでは20代~30代の独身男性を対象に『恋人からの束縛「少しならされたい」or「全くされたくない」?』というアンケートを実施。

回答をさっそく見ていきましょう。

gahag-0063730422-1

「少しならされたい」派の意見

『される方が愛されていると実感できるから』(26歳/運送)

『全くされていないと自分に興味がないのかなと思ってしまう』(31歳/編集)

『少しくらい束縛しておいてくれないと、自分の管理があまり自分でできない。「束縛されてないからいいかな」なんてフラ~っと目移りしちゃうかもしれない』(33歳/自動車整備)

『過剰は嫌だけど少しくらいなら嬉しい! 自分も少しの束縛はするのでお互い様だと思う』(28歳/事務)

「少しならされたい」派の意見には、束縛されると愛されていると感じるといった回答が多く見受けられました。
女性が束縛をするのは「好きだから」「興味があるから」という考えを持っているようです。

「少しならされたい」派の男性に全く束縛をしないと、好意を感じてもらえない場合もあるかもしれませんね。

また、ポイントとなるのは「少し」の束縛。
過剰にならないように気を付けましょう。

「全くされたくない」派の意見

『束縛されると信用されていないのかなと思う』(30歳/SE)

『たとえ少しであったとしても、自分の行動を制限されるのはストレスでしかない』(25歳/会社員)

『好きだから束縛するという意見があるけど、それは違ってると思う。相手の行動を制限するなんて、愛情じゃないでしょ? 自分にやましいことがあるんじゃないの? と疑ってしまう』(32歳/営業)

『とにかく自由でいたい!!』(21歳/学生)

一方「全くされたくない」派の意見には束縛をストレスに感じるといった回答が多く見受けられました。
束縛をされることで「自分の行動を制限される」「信用されていない」と考えるようです。

また、「全くされたくない」派の男性はそもそも「自分が束縛をしないタイプ」ということもあるようです。

男性が束縛をしてこないタイプであれば「束縛をされたくない」と感じている可能性があるかもしれません。

恋人からの束縛「少しならされたい」or「全くされたくない」?果たして多数派は……?

image-4

少しならされたい……54.7%(82人)
全くされたくない……45.3%(68人)

恋人からの束縛は「少しならされたい」「全くされたくない」ほぼ同率という結果に

女性であれば、彼を想うあまり、つい束縛をしたくなる時もありますよね。
ですが、束縛を「愛されているから」と感じる男性もいれば、「ストレス」と感じる男性もいます。

男性が「自由を好むタイプ」であれば、束縛をあまり良く思わない可能性も。
性格や、恋人に対しての考え方によって判断すると良いかもしれません。


いかがでしたか?

女性も、男性からの束縛を「嬉しい」と感じる人と「嫌」と感じる人、それぞれいるかと思います。
男性も同じです。

相手がどう感じるかを考えて行動ができると恋人としての仲も深まるかもしれませんね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年11月10日~2016年11月17日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする