カップルに必要な“アレ”がない?男性が「女友達の少ない女子」と付き合いたくないワケ

女性は、恋をすれば相手に夢中になってしまうもの。
彼と自分の中がうまくいっていれば、それ以外のプライベートは関係ないと思っている女性も多いものですが、どうやら男性側の意見はそうではないようです。

実は男性の中には、“同性の友達が少ない女性は彼女にしたくない”と考える人も多いようなのです。
もちろん、男性の中にも「彼女さえいれば他に何もいらない!」という人もいるのですが、同性の友達がいない彼女には、カップル間に必要不可欠な“アレ”ができないと考える男性も。

pexels-photo-58592

(1)二人きりでは見えないことも……「周りの評価」こそ信頼できる人間の証?

今回筆者は、20代~30代の社会人男性10名に取材を敢行。
「彼女にするなら、女友達の多い女性がいいか」という質問を行ってみました。
すると「そう思う」と答えたのは8人、「どちらでもいい」と答えたのが2人で、「そう思わない」と答えた人はいませんでした。

「そう思う」と答えた8人の男性の意見を見てみると、
『友達が多いということは、それだけ好かれていていい子なんだと思う』(28歳/自営業)
『友達が多い子は常に気配りとかができると思うから』(29歳/メーカー営業)

など、同性の友達の多さが本人の人間性の良さを語っていると考える男性が多いよう。

『普通に生きていて女友達がいないということは、性格に問題があると思う』(33歳/メーカー営業)
『男に依存して生きていそうだから。しつこい子とか勘弁』(33歳/事務)

など、友達が少ない理由に不信感を抱く男性も。

一方、「そう思わない」と答えた人の意見は、
『友達と付き合うわけじゃないから』(30歳/メーカー営業)
など、あまり気にしないといった考えのようですね。

(2)カップル間に必要な“信用”は、友達の多さに比例する?

こうして見てみると、同性の友達が多いということは、それだけ多くの人に慕われ、信用されていると考える男性が多いよう。
もちろん異性の友達においても信用があると言えないこともないですが、男女という関係上100%純粋な気持ちとは言えない可能性もあると考えると、やはり同性からの評価は安心できるようですね。

カップルがお互いを信頼するには、2人のコミュニケーションはもちろんのこと、相手の信用も重要なポイント。
まったく違う環境で育ってきたわけですから、お互いをより深く信頼するためには、自分の目で見た情報だけでなく、周りの評価も合わせて相対的に判断したいのが男性の本音かもしれません。

(3)多ければいいってもんじゃない?

しかし、やたらめったら友達が多すぎるのも考えもののよう。
「友達がとても多い彼女はどう思う?」と質問をしてみたところ、こんな興味深い回答が得られました。

『浅い友達が多すぎるのは逆に信用できない』(30歳/メーカー営業)
『どこまでが仲のいい友達で、どこまでが知り合いなのかわからない』(33歳/メーカー営業)

など、ただ友達が多いだけでは逆に信用できないといった意見も。

さらには、
『彼女が顔が広すぎて、“○○ちゃん(彼女)の彼氏”としての存在はあまりいい気がしない』(39歳/自営業)
という男のプライドを傷つけてしまう危険性もありそうです。


今回は少数の男性のリアルな意見をご紹介しましたが、もっともっと多くの男性に調査を行ってみると、さらに面白い結果が得られるかもしれません。
「友情より愛情」と考えていた女性は、今一度友情も大切にした方が良さそうですね。

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする