こんなに愛してるのにナゼ? いつも捨てられるオンナの特徴4つ

こんなに大切に想っているのに、何故かいつも彼の方から別れを告げられてしまう……。
恋愛においていつも捨てられてしまう女性には、いくつか特徴があります。

今回は「彼女に別れを告げたきっかけは?」というアンケートを実施し、“捨てられてしまう女性の特徴”をまとめてみました。
思い当たる節がある方はご注意ください!

ame

(1)やたら束縛する

『長く付き合えば付き合うほど、束縛がひどくなって嫌気がさしてきてしまう』(36歳/一般事務)

『同棲してた彼女に、「何時に帰ってくる?」「誰と飲んでたの?」とあまりにもうるさく言われたので別れてしまいました。同棲してるんだし信じてほしかった』(27歳/セキュリティ関係)

彼の行動を細かくチェックし、やたらと束縛してしまう女性は男性から嫌われやすい傾向があります。
「今日はどこに行ってたの?」「メールはすぐに返信してよ!」など、口うるさく言ってしまっていませんか?
あまりに束縛してしまうと、男性は「俺って信用されてないな」「彼女に支配されたくない」と思い、段々と離れて行ってしまいます。

(2)女らしい色気が無い

『彼女が女性らしい恥じらいを捨ててしまうと、他の女性のほうが素敵に見えてしまう……』(30歳/営業)

付き合いが長くなると、段々化粧や服装などの“女性らしさの演出”を怠ってしまいがちになります。
彼も男性ですから、服も適当で全く女としての色気の無い女性には、彼女としての魅力を感じなくなってしまいます。

また、見た目以外でも仕草や喋り方などがガサツであれば、さらに彼の気持ちは萎えてしまうでしょう。

(3)相手に尽くしすぎる

『自分の場合は、尽くされすぎると段々冷めてきてしまう』(24歳/デザイナー)

『尽くされすぎると「尽くすのが当たり前」と思ってそうで重たく感じる』(34歳/プログラマー)

彼が好きだからと、相手に尽くしすぎていませんか?
多少ならいいのですが、あまりに度が過ぎると、男性は彼女のことを軽く見るようになります。
「コイツは何をしても離れない」と、平気で浮気したり暴力を振るったり、散々な扱いをした挙句彼女を捨ててしまうのです。

相手の為だと思って何でもやってあげると、次第に男性は彼女を鬱陶しく思うようになってしまいます。

(4)いつもネガティブ

『愚痴や悪口ばかりいわれ、アドバイスをしても「そんなこと求めてない」と言われたら、この子といてても成長できないなと思ってしまう』(27歳/編集)

『疲れてるのはみんな一緒。「自分だけが疲れてる」と主張したがり悲劇のヒロインぶる女性は冷める』(25歳/介護)

ネガティブ過ぎる女性も、男性には嫌われがちです。
いつも愚痴や他人の悪口を聞かされていたら、彼の方も段々嫌気が差してしまいます。
「この子性格が悪いな……」と単純に嫌われる原因にもなるので、彼の前でネガティブな発言はし過ぎないようにしましょう。

どうしたら恋愛の主導権を握れるのか

相手に依存し過ぎない

彼に捨てられてしまう原因としては、「彼に依存し過ぎている」ということが挙げられます。
束縛も尽くしすぎも、結局は自分の自信の無さから来るものです。
彼と自分の丁度良い距離を知って、近づき過ぎず離れすぎないお互いに自立した関係を築きましょう。

ネガティブな考え方をやめる

ネガティブ過ぎる女性に、男性は魅力を感じないもの。
ポジティブで明るく振る舞えば、彼も楽しく感じて彼女といつも一緒にいたいと思うでしょう。
人に感謝する心を忘れずにいつも生活していると、自然と気持ちが前向きになって明るく過ごせるようになりますよ。


いかがでしたか?
ずっと彼のことばかり気にしていると、逆に男性は彼女と距離を置きたいと思うようになってしまいます。
今度からは自分が追うばかりではなく、彼の方から追いたくなるような魅力的な女性を目指してくださいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする