あなたはどれに当てはまる?“歩き方”が与える女性のイメージとは

こんにちは。
女優&ライターのmamiです。

あなたは普段どんな風に歩いていますか?
歩き方の癖は人に様々なイメージを与えます。

今回は、特に男性から見て『あなたの歩き方がどんなイメージを与えているか』を検証してみましょう。

gahag-0009091686-1

(1)頭を突き出して歩く

頭から先に動き出す人は、どうしても俯き加減になります。
極端にいうと、いつも自分の足元ばかり見て歩いている感じ。
こういう人は早足だったりもします。

俯いていたら目と目は合わせられませんし、早足で通り過ぎていくから人とも繋がりにくいです。

『わたしに近づかないで! 見ないで。触れないでよね!』
男性からはこんな風に主張してるように見えます。

(2)肩を突き出して歩く

亀の甲羅を背負って歩いているような歩き方です。
自分の殻に閉じこもろうとしているように見えます。

内気で怯えているという印象。

このタイプは、人を支配し優越感に浸ろうと思うような男性の関心を買う場合があります。
いわゆるモラハラなどに遭いやすいタイプ。

(3)お腹を突き出して歩く

子どもっぽい歩き方です。
脚を引きずり、両手を腰の下のあたりでぶらぶら動かしているのが特徴。

幼稚でいい加減なイメージを与えてしまいます。
近づきやすい感じはあるけれど、決してかっこいい女性には見えません。

(4)胸を突き出して歩く

ふんぞり返って歩いてるってこと。
こんな歩き方の男性、うんざりしませんか?
そこまで極端じゃないにしても、女性にも実はたくさんいるんです。
いばってて、けんか好きで、攻撃的なイメージ
あまり人も近寄ってきません。
誰も見ていないと思っても、こんな歩き方だけは慎んだ方がいいでしょう。

自分の歩き方を知ろう

あなたの歩き方に該当する例はありましたか?
どの歩き方にしろ、魅力的なものではないですよね。

もし、自覚症状がないというなら、ビデオカメラで自分の歩き方を撮影してみることをオススメします。
ビデオが大げさなら、スマホの動画でも構いません。

写真はたくさん撮っても、「歩き方」研究のために撮影したことはないでしょう?

一度、お友達と撮影し合いっこしてみてください。

撮り方

(1) ぶらぶら歩く姿を撮る
ショッピングモール、公園散策、なるべく意識せずにいつも通りに歩ける場所を選んで。

(2) 10メートルくらい先からカメラに向かって歩いてきて、通り過ぎるまでを撮影する

(3)どこかに座って、立ち上がり、カメラを背にして歩き去って行く様子を撮る

(4)振り返って、今度は歩く速度をあげて、カメラの方に戻ってくる
早く歩いたり、ゆっくり歩いてみたりすると良いかもしれません。
※ カメラの存在を忘れ、どんな風に歩くかを考えないようにすること。

チェックポイント

まずは、その歩き方を自分自身が気にいるかどうかの答えを出してみてください。
あなたが気にいらなければ、他の人だっていい印象を持つわけがないですから。
そして最初の項で書いた「どこを突き出して歩いているか」をチェック。
分からなければ、撮影してくれた人に聞いてみてもいいでしょう。


いかがでしたか。
録音された声を聞いて「え?私ってこんな声してるの?」とビックリした経験はないでしょうか。

同じように、歩く姿を撮ってみると、知らなかった自分の癖に気付かされますよ。

歩き方だけでなく、ひっきりなしに顔や髪を触ったり、腰に手をあてる、悪くもないのに脚を引きずる……など無意識にしている癖も案外あるものです。

すぐに直すのは難しくても、癖を知って修正を心がけることで、女性としての好感度がぐんと上がりますよ。

あなたも子どもっぽい癖を直して、歩き姿美人をめざしませんか?

【参考文献】
・『モテる女になるためのラブ・ルール』バーバラ・キースリング(著)

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする