男子が忠告!“間違ったメンズ選び”を卒業するために知っておきたいポイント3つ

【相談者:20代女性】
ほとんどの女子と同じく、私もイケメンが好き。
カッコいい彼氏をゲットして、優越感に浸りたいですし、素敵な恋愛だってしたい。
ただ、イケメン狙いはハードルが高いので、気持ちが折れそうになっているのも事実。

いつ彼氏ができるのやら……。
イケメンのメンズをターゲットにするのって、やっぱり無理があるのでしょうか?

a 大穴狙いには、それなりのリスクがあるのも事実です。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

どうせ彼氏を作るんだったら、カッコイイ男子と付き合いたい。
どうせ恋愛するんだったら、贅沢もしたいし、お金を持っている男子がいい。
多くの女子は、そんな理想の彼のイメージを持っていることでしょう。

誰しもが羨むようなポイントを備えた男子のことですから、そう簡単には手に入れられない。
女子たちは、人気の男子と付き合うことへの難易度にばかり目を向けがち。
しかし、突出した魅力を持っているということは、それなりのリスクも考える必要があるということを見落としがちなんです。

世の中の男子たちは、ルックスの整った男やお金持ちの男たちばかりがモテることに対し、羨ましく思いつつも、「そんな男と付き合ってもねぇ……」と、どこか冷静に観察している部分があります。

なぜ、人気の男子を選ぶことが、間違ったメンズ選びにつながってしまうのか、男子たちのインタビューを元にひも解いてみましょう。

gahag-0110281989-1

(1)ルックスがいいメンズばかりをターゲットにしてしまう

『ルックスがいい男には、そりゃ大勢の女子が群がるでしょう。彼を落とすための競争率だって高くなりますし、付き合ったあとも浮気されないか心配になって心が休まらないんじゃないでしょうかね。イケメンへのヒガミじゃないですよ(笑)』(28歳男性/営業職)

イケメンと付き合うには、熾烈な戦いが予想されます。
彼があなたに好意を寄せてくれるかどうかだけでなく、彼に好意を寄せている多くの女子たちとも戦わなければならないからです。

なかなか手に入らないイケメン男子ばかりを追うがあまり、知らず知らずのうちに年齢を重ねてしまうなんて事態は避けたいもの。
イケメン男子自身にも、理想の彼女像・恋愛像があることを忘れずに。

彼は彼で、もっとレベルの高い女子を望んでいると気づくべきです。

また、イケメンには、他の女子がたくさん寄ってきます。
たとえ、あなたが彼と付き合えたとしても、「彼女がいてもいいから付き合って欲しい」なんて女子が現れないとも限りません。

そんな心配をし続けながら恋愛をするのは、けっこうしんどいもの。
イケメンを手に入れられたとしても、そんなリスクがあることを念頭に置いた上で、彼氏探しをするようにしましょう。

(2)金を持っているメンズばかりをターゲットにしてしまう

『金を持っている男は、彼女のことを一番に考えないイメージがありますね。金遣いが荒かったり、女好きだったりと、あまりいいウワサは聞きませんからねぇ……』(29歳男性/介護士)

お金持ちの彼氏ができれば、たくさんのプレゼントを貰うこともできるでしょうし、高級レストランで食事できる機会も増えることでしょう。
しかし、考えなければならないポイントがあります。
それは、彼がお金持ちになった理由。

仕事が当たったことでたくさんのお金を手に入れた男なら、それだけ仕事に使う時間も多くなるでしょうし、人脈との交流もたくさんあるはず。
たとえ彼女になれたとしても、あなたに対して、潤沢な時間を割いてくれる保障はありません

理想のお金持ちと付き合えたと喜んだのも束の間、彼から一向に返ってこないメールの返事を待ち続けたり。
また、記念日をひとり寂しく過ごしたりと、辛い時間が待ち受けている可能性もあります。

自分の力ではなく、親がお金持ちのケースもあるでしょう。
親の財産を継ぐことによって富を得たタイプの男子なら、仕事や人脈に時間を投資することも少ないかもしれません。

しかし、恵まれ過ぎた環境に育ったことで、どこか庶民との価値観のズレがあったり、いざというとき頼りにならなかったりと、性格に難を持っている男の場合もあります。
いずれにせよ、お金を持っている男子の見極めは慎重にしたほうがいいでしょう。

(3)マメなメンズばかりをターゲットにしてしまう

『僕はまったくマメなタイプじゃないんですが、周りには、恋愛にマメな男が何人かいます。でも、ここだけの話、たいていそういう奴って、浮気してたり二股かけていたり、ひどいことをしてる場合が多いですけどねぇ』(27歳男性/美容師)

恋愛にマメなタイプは、女子からすると理想のようですが、男からすると、遊び人のイメージがつきまといます。
恋愛に器用だということは、複数の恋愛だって同時にこなせるスキルを持っているということでもあります。

もちろん、彼女のことを思って、マメな恋愛を続けられる男子もいます。
女子にとっての理想的な存在ですね。

ですが、器用な男は、女子を欺こうとしてくるなんてことも。
ピュアな性格からくるマメさか、器用さゆえのマメさかを見分けるのは、かなり難しいということを忘れないでください。


「うまい話には罠がある」「おいしい話には裏がある」なんて教訓がありますよね。
自分にとって理想的過ぎることには、それなりのリスクがあるということを意識しましょう。

もちろん、どんな人を好きになろうが、その人の自由ですので、これらのケースが必ずしも「間違ったメンズ選び」だと決めつけることはできません。

ただ、男からすると、その裏に潜むリスクが見えてしまうため、「やめておいたほうがいいのに……」という忠告につながるわけです。

「アンタがイケメンじゃないからひがんでるんでしょ?」「お金持ちじゃないからひがんでるんでしょ?」と、女子たちは言うかもしれません。
しかし、リスクが潜み競争率が過熱するメンズを狙って時間を浪費するよりも、堅実な恋愛を求めるほうが、幸せへの近道と言えるでしょう。

そう考えると、男子の忠告に耳を貸してみるのも選択肢のひとつかもしれませんね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする