“受け身な女”はダメ!男性が本当に「して欲しい!」と思っていること4つ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

女子にだってプライドがあったり、こんなこと言ったりしたら嫌われるかな、という恐れはあるもの。
好きであれば好きであるほど相手に嫌われるような言動はしたくない、と思ってしまい臆病になって自分から何もできなくなっていませんか?

でも嫌われたくがないがために“受け身な女”になってしまえば、逆につまらない女になってしまい、最後は自滅してしまうことも。
ただ一体どんなことをしたら男子は喜ぶ?ってなかなか女子には想像しがたいです。

そこで今回は男子に、女子に「口では言えないけど本当はして欲しい」と思っている言動をリサーチしてみました。

20161117thu%e3%81%a8%e3%82%82

(1)ベッドの中で引っついてくる

『いつもは外で手をつないだりするのは恥ずかしいのか嫌がる彼女。でもベッドに一緒に入るといつもベタッと引っついてくる。ツンデレが最高』(30代男性/自営業)

『男だって臆病だから、自分からはいきにくい。ベッドで積極的にくっついてきてくれるとその先に安心し進める!』(20代男性/学生)

ベッドの中であまりにも女性が積極的なのは男性は“男慣れしている”と少し引いてしまいます。
なのでポイントは“ペットのように引っつく”

手を握ったり、抱きしめたり、それだけで男性は自分に自信が持つことができ、次に自分からつなげようと思うことができます。
また普段はそっけないのに、ベッドの中だけは甘えてくる女性にはキュンときますよね。

(2)嫉妬心を見せる

『いつも夜遅かろうが、気にされず、連絡もあっちからほとんどしてくれない職場の同僚の彼女。でもこの前他の同期の女の子に自販機でコーヒーを買ってあげていたのを見ていたらしく「そんな気があるそぶりとかしない方がいいよ。後で面倒なことになるし」と、言われた。率直じゃないけど“嫉妬か?”と少し嬉しい』(20代男性/会社員)

男性は束縛されるのは大嫌い、でも嫉妬されるのは案外嬉しいという生き物です。
ここでのポイントは嫉妬したとしても“決して行動を制限しない”ということです。
嫉妬心をあからさまに見えるではなく“私は別にいいけど、そういう女に騙されないようにね”のような感じ。

“あなたのために言っているのよ。私は嫉妬しているワケではないのよ”というニュアンスで嫉妬心を伝えること。
そうすれば“これをしないで”という意味ではなく“好きだから気になっている”という意味で感情を伝えることができます。
“かわいい嫉妬”“面倒な嫉妬”は全然違うのでお気を付けて。

(3)お弁当を作ってくれる

『全然気になってなかった彼女。でもいつも俺がコンビニ弁当食べているのを知っていたらしく、「私もお弁当だし、どうせなんでついでに作りました」と恥ずかしそうに渡された。一発で落ちた』(20代男性/不動産)

古典的な方法かもしれませんが胃袋を掴むのはやっぱり大事。
特にいつも外食ばかりしている男子やコンビニ男子は“家庭の味”が恋しくて仕方ありません。
そんな時に手料理を作ってくれる女子がいるとこれ以上にない癒しに。

やはり男子は女子に母親的な愛情を求めている、ということは逃れられない事実かもしれません。
ただここでも“作ってきてあげた”的な見返りを求めるような態度ではなく、“ついでに”という感じを装ってあげることがポイント。

(4)会いたいと言われる

『会いたいのか会いたくないのか……。変な駆け引きされるより率直に会いたいって言ってくれる彼女の方が、結果的に長続きする』(20代男性/美容師)
「会いたい」とか言うと重いとか、ウザいとか思われる……。

そう信じている女子も多いですが、ただやはり率直な愛情を「ウザい」なんて思う男子とはどうせ長続きしないのです。
素直に愛情を表現できて伝える、そしてそれを受け入れてくれる相手だからこそ長続きできる、というのは当然のことでしょう。

ただ相手都合も考えず会いたい会いたいと言うのは、ただの自分勝手なのでタイミングは大事です。


いくら草食系男子が多くなってきたとはいえ、根本的には男子は女子に頼られ甘えられたいもの。
ただ“頼られるほど俺は頼りがいがない”“甘えられるほど俺は強くない”と思いこんでいる自信のなさが近年の男子の弱腰な姿勢につながっているだけ。
だからこそ相手がどうであろうと頼ったり甘えたりすると、男子側の自信にもつながってくるのです。

そして自分に自信を持たせてくれる女子からは男子は離れたくない、と思います。
できるだけ“男子の自尊心を高める”ような言動を心がけることが成功するコツでしょう。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする