そのカレの言動、もしかして“脈ありサイン”かも!? 男性のさりげないアプローチ方法5選

【相談者:30代女性】
鈍感な私は、自分に想いを寄せられていても気づかないことが多く、何度も恋愛のチャンスを逃しています。
後々になって、周りの人からそのことを聞かされてビックリ。
彼氏も欲しいし恋愛もしたいのに、そんな性格が足を引っ張って、なかなか彼氏ができません。

男子って、気になる女子にどんなアプローチをしているのでしょうか?

a 鈍感な人は、多少の勘違いも覚悟でもっと自惚れてみましょう!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

性格に大きな問題があったり、男子ウケする容姿をしていなかったり……。
明白な原因がない限り、彼氏作りにとことん困るということはあまりないはず。

それなのに、なかなか彼氏ができずに困っている女子に考えられるケースとしては大きく分けて2つ。

ひとつ目は、女子自身が高望みをし過ぎているケース。
そしてもうひとつが、男子のアプローチに気づかないケースです。

相談者のケースがまさに後者。
おそらく男子たちのアプローチに気づかず、彼氏作りのチャンスを逃してしまっているのでしょう。

基本的に男子たちは、女子にたくさんのアプローチを仕掛けています。
さり気ないことから、大胆なことまで。
いつでも女子の気を引こうと必死になっているものです。

そんな数々のアプローチに気づかずに過ごしてしまっている女子の皆さん。
多少の勘違いも覚悟した上で、思い切って自惚れてみることからはじめてみましょう。

「もしかして、私のこと好きと思ってくれてるのかな?」なんて自惚れが、見事的中する機会もあるでしょう。
もちろん、鈍感な性格で損をしている人限定。
そうじゃないタイプの女子が同じことをやってしまうと、ただの勘違い女子になってしまうので、要注意です。

あくまで、鈍感な女子限定です。

ここでは、男子たちが普段、女子にどんなアプローチをしているのかインタビューしてきました。
思い当たることも多いでのは?

彼氏作りのきっかけにご覧ください。

20161115tue%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%82%8f

(1)お酒 編

『飲み会などで席が近くになったとき、さり気なくジョッキやグラスを、気になる女子の方へと近づけていく』(30歳男性/営業職)

『一緒にお酒を飲んだり、ご飯を食べたりするときには、あくまで自然な演出で、「それ美味しそうだね、ひと口もらってもいい?」と尋ね、味見させてもらうようにしています。ちょっとでも嫌そうにされたら、脈なしってサインですし、嫌そうな素振りがなかったら、そのままプッシュを続けられますから。その判断材料ですね。』(29歳男性/営業職)

(2)会話 編

『好きな子が話すことに対しては、同調が増えます。多少意見が違っていたとしても、「分かる!」とか「一緒だ!」と答えるようにしています。僕は君と同じ価値観や感性を持っているよ、ってアピールしたいですから』(31歳男性/コンサルタント)

『会話の中で、「どんなタイプが好き?」とか、「どんなデートが好き?」とか、恋愛に関する質問をさり気なくしますね』(30歳男性/営業職)

『好きな子以外なら、トークはそんなに頑張りませんが、好きな子と話すときは、すごく多弁になります。盛り上げるように、一生懸命トークしますね』(29歳男性/飲食店スタッフ)

(3)デート 編

『気になる女子と遊びに行くときは、近づけたり、二人きりになれたりするスポットを訪れるようにします。たとえば映画館とかカラオケとか。ご飯を食べるなら、個室の店に行ったり。とにかく距離を縮めにかかります』(28歳男性/営業職)

『一緒にカラオケに行って、聴き込める系のバラードを歌います。「この想いよ、届け!」って気持ちを込めて歌いますね。ドン引きされないように気をつけてはいますが』(32歳男性/Webデザイナー)

(4)仕事 編

『仕事で一緒になるとき、助けてあげたりアドバイスしてあげたり、他の女子とは明らかに差をつけて接します』(29歳男性/経理職)

(5)反応チェック 編

『恋愛話になったとき、「たとえば俺と付き合ったらさぁ……」など、付き合った場合の架空の話をして、反応を伺う』(28歳男性/グラフィックデザイナー)

『こっちきっかけで送るLINEが続いた後は、しばらく放置します。向こうきっかけでLINEが送られてくるかどうかで、こちらへの気持ちをチェックします』(29歳男性/飲食店スタッフ)

『会話中、ツッコミを入れるときには、さり気なく肩や腕を叩くようにします。こっちに対する反応をチェックするために』(31歳男性/営業職)

『狙っている女の子との会話は、ほぼすべてが、自分に気があるかどうかの確認作業ですよね(笑)』(32歳男性/塾講師)


至る場面で、男子たちが意中の女子にアプローチしている様子が伝わってきます。
普段、何気なく男子とお酒を飲んだり遊びに行ったりしている時間の中でも、たくさんのアプローチが存在することが分かったのではないでしょうか。

鈍感な人は、多少「自惚れる」ほうがいいとアドバイスしましたが、要するに、男子たちの行為を自分へのアプローチだと疑ってみるということ。

「もしかしてアプローチされてる?」と感じた場合は、急いで距離を縮めたり、告白したりせず、ひとまずは彼の様子を慎重に確かめてみるのがポイント。

明らかにアプローチだと気づく場合もあれば、ただの勘違いだったことが判明する場合もあるでしょう。
それを見極められるのも、アプローチを意識するからこそ。

たくさんの電波をキャッチできるよう、あちこちにアンテナを張るのが重要。
まずは、自惚れからはじめてみることをオススメします。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする