【逃げ恥 vs 地味スゴ】それぞれの魅力を徹底比較!「どっちが好き?」圧倒的な結果に衝撃

秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』と『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。
どちらもかなり人気がある今期話題のドラマですが、内容的にはどんな違いがあるのでしょうか?
それぞれのドラマの魅力を、徹底比較してみました!

『逃げるは恥だが役に立つ』

cwvqnscukaiysxf

出典:【公式】火曜ドラマ『逃げ恥』11.8(@nigehaji_tbs)(Twitter)

主なストーリー

主人公の森山みくりは、大学を卒業するもまともに就職できず、絶賛求職中の25才。
父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡の元で家事代行の仕事をすることになったが、ひょんなことから2人は“契約結婚”をすることに。
周囲には内緒の、みくりと平匡の契約結婚生活の行方はどうなってしまうのか……?

みくりと平匡の「独特な恋愛関係」がポイント

『逃げ恥』の魅力は、何といっても主人公のみくり(新垣結衣)と平匡(星野源)の独特な恋愛関係にあります。
“契約結婚”という不思議な関係性にはじまり、見ているコチラがやきもきしてしまうようなウブな2人のやり取り。

いつ秘密が周囲にバレるんじゃないかとヒヤヒヤしたり、恋愛慣れしていない2人のすれ違いにもどかしさを感じたり……。
それでも、だんだん打ち解けて心を通じさせていく2人を見ていると、とてもほのぼのとした温かな気持ちになりますよね。
逃げ恥の、ほのぼのとしつつもかなり独特なその恋愛模様は、回を追うごとに目が離せなくなっていきます。

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

cwirjcoumaah8y4-1-1

出典:【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』(@jimisugo)(Twitter)

主なストーリー

オシャレが大好きで、憧れのファッション誌編集者を目指し、出版社に就職した河野悦子。
しかし、配属されたのは何故かファッションとは程遠い地味な“校閲”のお仕事。
憧れていた仕事とは全く別の職場で、悦子の型破りな校閲の仕事が始まる!

河野悦子の校閲部での「仕事ぶり」がポイント

『地味スゴ』の魅力のポイントは、主人公河野悦子(石原さとみ)の校閲部での仕事ぶりです。
地味なイメージのある校閲部で、悦子は数々の型破りな働きぶりを見せて、先輩や作家の先生たちを驚かせます。

悦子の毒舌ぶりにスッキリしたり、かわいいファッションに目を奪われたりと、悦子役の石原さとみさんの魅力が全開といった感じですね。
折原幸人(菅田将暉)との恋愛模様も見逃せませんが、やはり『地味スゴ』の魅力は、何といっても悦子の校閲部での個性あふれる仕事ぶりではないでしょうか。

【逃げ恥 vs 地味スゴ】あなたが好きなのはどっち?

アンケートの結果は以下のようになりました。

・1位:『逃げるは恥だが役に立つ』……77%(96人)
・2位:『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』……23%(29人)


アンケートでは、『逃げるは恥だが役に立つ』の方が77%と、圧倒的な人気という結果に!
魅力的なキャラクターたちが個性的な恋愛劇を繰り広げる『逃げ恥』は、今期一番の人気ドラマとなるのでしょうか?
しかし、『地味スゴ』の河野悦子の仕事ぶりと恋愛模様からも目が離せません。
『逃げ恥』と『地味スゴ』、どちらのドラマも、これからの展開に期待ですね!

【画像出典元リンク】
・【公式】火曜ドラマ『逃げ恥』11.8(@nigehaji_tbs)(Twitter)/https://twitter.com/nigehaji_tbs/status/795959150953926656?lang=ja
・【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』(@jimisugo)(Twitter)/https://twitter.com/jimisugo/status/793244386729467904

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする