スーツの男性はイケメン度3割増し!? スーツがいちばんモテるって本当?

【相談者:30代男性】

婚活中の30代です。
先月から恋愛塾に参加しているのですが、スーツがいちばんモテる!と言われました。
私は、普段作業着で仕事をしているため、正直スーツの着こなしがわかりません。

そんな私でさえも、紳士服のスーツは、ピンこないのですが他に購入する選択肢がありません。
オシャレなスーツとはどこで買えるのでしょうか? 
また、そもそもスーツが好ましいのでしょうか?

aスーツではなく『ドレス感』が重要でした!

男性のべ3,800人以上のショッピングに同行し、東洋経済にてビジネスファッションの作法を連載しているスタイリスト森井です。
「男性のスーツは3割増しに見える!」という言葉があるように、男性のスーツスタイルは、女性から高評価を得ているように感じます。
スーツというより、体にフィットしたスーツが醸し出す『ドレス感』が女性に好印象を与えてくれるようです。

ツープライススーツと呼ばれるショップであれば、2万・3万円台でピタッとしたスーツを買える時代になりました。
ボディーラインを強調したスーツは、色気あるセクシーな印象を演出してくれます。

だからこそ、ダボッとしたスーツでは、スタイリッシュさが芽生えず野暮ったい印象になってしまうかもしれません。
ガッチリしている方であっても、無理がない程度のサイズ感でボディーラインを見せることが重要だったのです!

su-tu

スーツスタイルがモテる理由がコレだった。

ジャケット・スラックス・スーツを代表するような公式な場で着る洋服を『フォーマル』、ジーンズ・Tシャツ・ジャージのように普段使いの洋服を『カジュアル』というベクトルで考えたとき、フォーマルの洋服は、「エレガント」、もしくは、「ドレス感」があるなどと表現されます。

フォーマルな装いの多くは、普段着にはないかしこまった空気があり、その空気感が周りに与える影響、また、自身に与える影響も大きいようです。
つまり、スーツが好ましいという訳ではなく、スーツがもっている『ドレス感』が重要だったのです。

鏡に映る姿が『セルフイメージ』を変える。

学生時代、私服と制服では気持ちの引き締まり方が異なったはず! 
これと同じ現象がスーツスタイルで起きていると私は見ています。

鏡に映る自分の姿を見て、人は自分を定義しているのかもしれません。
つまり、カッチリしたスーツがあなたに自信をもたらし、言動すら変えてくれるのではないでしょうか?

実際、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校の心理学部、Abraham Rutchick教授はSocial Psychological and Personality Science journalsという媒体で、以下のように研究発表をしています。

『人は、スーツを着ることで、自信をもつこともあれば、物事を見る視点が変わる』

紳士服のスーツはオジサンなのか?

2004年のクールビズ開始から12年目を迎え、スーツスタイルを取り巻く環境は大きく変化しました。
最近のスタイリッシュなスーツは、ボディーラインを今まで以上に強調したスリムタイプが基本です。
ガッチリした体型であっても、その体型に合わせ、「出すところは出して、絞るところは絞る!」というタイプが登場しています。

そして、紳士服量販店であっても、スーツ量販業界大手4社では、スリムタイプが販売されています。


つまり、「どこで買うか?」より「自分の体型に合わせながらボディーラインを強調するスーツ」が重要だったのです。

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする