“下着の色が揃っているか”よりも重要!? デート前にチェック必須な項目4つ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

彼氏とのデート。
デート、ということで女子がまず気にすることは“どんな服を着ていこうかな~”ということ。
確かにデートのファッションもすごく大事ですが、しかしそれ以上に重要なチェック項目があるのです。

gahag-0002071230-1-650x392

(1)ムダ毛の処理

『見た目は大丈夫なんだけど、触るとチクチクする足のムダ毛。なんとなくムードが下がる。デート前にもう一度剃っていて欲しい』(30代男性/保険会社勤務)

これは特にやっておかなければいけないこと。
特に前の晩に剃って万全なつもりでも、次の日の夜にはチクチクとしたムダ毛がすでにはえていることも……。
また顔の産毛は日差しの下では目立ちやすいので、自分では気づかないムダ毛がはえているケースもあります。

デートの日は朝の光を浴びながら手入れをする、ということが大事。
だからこそお風呂も夜ではなく朝がオススメです。
朝のバスタイムついでにムダ毛の処理をすれば、シャンプーの香りも漂っているイイ女に。

(2)靴、足先の手入れ

『お洒落は靴から、靴が汚いとゲンナリ。また特にサンダルの季節に爪が見えていてその爪が汚いと彼女としては見られない』(20代男性/アパレル)

靴の手入れはついつい怠りがち。
そしてヒールが擦れているのは気が付きやすいですが、実は見られているのが“靴の裏のシール”
シールが貼られたままの女子はズボラと思われてしまうことも……。
男子は結構細かいところまで見ている人は見ているのです。

特に彼氏がお洒落であればあるほど、自分もそれに見合うような恰好を、ということですね。
また夏場は足の爪の手入れもきちんとしておきましょう。

お洒落は足元から……。
ただ新しい靴を買ってしまうと靴擦れして歩けなくなってしまった、ということにもなりかねません。
ある程度履きなれた靴を選びましょう。

(3)服の手触りが大事

『デートでいつも大型ファストファッション店購入とあからさまにわかるような服しか着てくれない彼女。全体的に薄っぺらいというか、洗濯してよれている感まででたりしていて、彼女自身までなんだかよれているように見える。あまりにも安い服は自分の価値まで下げてしまうような』(20代男性/美容師)

ファッションの上下コーデを気にすることはあれど“手触り”まで気にしない、という女子も多いのでは?

でもやはりデート。
ペラッとしたプチプラで済ませるのではなく上質な手触りの素材の服を選びたいもの。
形の美しさ、触れた時のふんわりとした柔らかさや滑らかさは着ている人の肌の質感まで心地よさそうに連想させられるものです。

ここはケチらずに、ある程度の値段のする服を着ていきましょう。

バッグもフェイクではなくブランドを主張しないリアルレザーを。
安っぽい物を着ていると安っぽい女に見られてしまいます。
また素材を選んだ服を着ていると相手に“俺のこと大事にしてくれている”という気持ちが伝わるのです。

(4)やりすぎなスキンケアはNG

『デート前日、気合が入りすぎてまるで結婚式前日かのようなケアをした。顔はいつも使わないような奮発したクリーム、体は角質をとりまくって、と、さあ明日は肌は完璧! と思いきや。起きたらニキビが大量発生、また全身がかゆくなり、やりすぎは禁物だと学んだ』
(20代女性/会社員)

デートの前の日はやはりいつもより気合が入ったスキンケアをしてしまいがち。
お高いこってりクリームに、マスク……。
とにかく肌を綺麗にしたいがために栄養を肌に過剰に与えがちの傾向に。

でも肌の栄養過多は翌日起きると大きなニキビにつながる……ということにも。

スキンケアはいつもやっているもので充分
それよりも睡眠をたっぷりとるということが美肌にもつながりますよ。


デート前にやりがちな“下着の上下の色チェック”はあまり気にしない男子が実は多いです。
「暗くてあまり見えないし、それどころじゃない」というのが本音。
でもやはり触った時のムダ毛のチクチクは気になるよう……。

どこをどう気にすればいいんだ、と女子も大変ですが一番重要なのは“女性らしさ”
ムダ毛は女性らしさから遠のくし、ペラペラの安い服も女性らしさを感じさせないのです。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする