束縛するのは逆効果? モテ男に聞いた「僕が3股しちゃったワケ」

最近鍋を食べながら、ガールズトークならぬ“ボーイズトーク”をしてきた、プライベート大学恋愛学部のユウキです。
今回は一緒に鍋を食べたモテ男とのボーイズトークをご紹介します。

「去年のクリスマスは3人の女性と過ごしたんだよね」
寒さを感じたある日の夜、鍋を食べながら、さらっとカミングアウトする友人。
いきなりの発言に驚きましたが、その器用さにもとても驚きました。

pak86_bardeno14181907_tp_v-1

彼が複数恋愛する理由

そこで、友人の彼が“複数恋愛”する理由について聞いてきました。

(1)何で彼女を3人もつくったの?

ストレートに質問をぶつけると、「スケジュールとメンタルのバランスだよね」と彼は答えました。
1人の彼女に絞ると、会えない日が続いたりすることもあるし、その子に集中して連絡取り合っちゃうから余裕が持てないとのこと。

(2)複数恋愛で失敗したことは?

複数恋愛で失敗したことがあるかと尋ねたところ、「たまに会話の内容を間違える」とのこと。
それぞれの彼女に少しずつスケジュールやエピソードの嘘をついているから、自分の記憶力だけじゃ整理できない部分も出てくるそう。
情報を携帯電話にメモして、忘れないように対策しているといいます。

(3)複数恋愛を辞める気はあるの?

友人は複数恋愛について、「この子しかいない!って思えたら、辞めようかな」と考えているとか。
それって、どんな相手?と聞くと、「一言で言うなら、追われる恋愛より、追う恋愛をさせてくれる相手」……だそう。

(4)追いかけたくなる女子のポイントとは

友人曰く、追いかけたくなる女子のポイントは以下の3つがあるといいます。

会うたびに新しい発見がある

→予想外があると、また次も会いたくなる。

束縛をしない余裕がある女性

→LINEが頻繁に来たり、束縛を表す文章が来ると、逆に他の女性にいきたくなる。

常識的なマナーがある

→一緒にいる心地良さがある。

(5)複数恋愛する男たち

『デートをしたい頻度の感覚が違うため、彼女を2人つくった』(27歳/営業職)

『彼女がいることで、他の女性に対して、ゆとりを持って接することができ、それがモテ要素となった時がある』(28歳/SE職)

『同じ飲食店を使うことが多く、店員に覚えられていたことがある』(33歳/営業職)

みなさん、意外と複数恋愛の経験がおありなんですね……。
当たり前ですが、それなりのリスクもありそうです。

(6)3股していた彼の本当の気持ち

友人によると、彼女に対する不満をちゃんと伝えることができず、彼女に足りない部分を他の女性に求めた結果、複数恋愛に至ったとのこと。
余裕感は持ちつつ、お互いの課題を話し合える関係が重要みたいですね。


間もなくやってくるクリスマス。
彼と大事な時間を過ごすために、今ぐらいの時期に本音を話してみても良いのかも。
正直なところ、男性の方が女々しい部分が多いと思います。
その分、ポイントさえ押さえれば、彼の心理をコントロールできますよ。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする