子供が産めない等の理由で恋に臆病になっているMtFの方へ

【相談者:20代女性】
はじめまして。相談したいことがありまして、ご連絡させていただきました。私は、MtFの元ニューハーフです。ショーパブで働くこと3年半、戸籍を変更することまでできたのですが現在「恋愛」のことで悩んでいます。私は、基本的に「恋愛」大好き人間です。ですが、最近ではそれが悩みで……。

今まで夜のお店で働くことで男性との接点も多くあり、仕事柄擬似恋愛をしてきたことによって男性への憧れもなくなり、それが原因なのか分かりませんが、プライベートでの恋愛が大の苦手です。本音を言えば「元男の私と本気の恋愛したい人なんかいないよ。どうせ、遊びに決まってる」っと思って逃げてしまうのです。過去に何度かプロポーズされたこともありますが、イマイチ相手の男性を信用することが出来ず、また私みたいな子供が産めない体の人間と一緒になっても苦労を掛けてしまうだけな気がして、結果的にお断わりしてしまいます。

友達に相談すると、「そんなこと気にしないで気持ちに素直になるべき!」と励ましてくれるのですが、私自身「恋愛」になると逃げ腰になってしまうのです。最近では、「私は結婚は向かないタイプなのかな!?」と思うようにまでなってしまい悪循環な状態です。

こんな私でも、前向きに恋愛できるのでしょうか? 同じような境遇の方は、どのように恋愛そしてご結婚なさっているのでしょうか?

恋愛の形は人それぞれ。傷つくこともあるかもしれませんが、楽しさも悲しさも分け合うことで、初めて相手との関係が深められるのでは。

初めまして。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、MtFの元ニューハーフさんで、仕事柄擬似恋愛をしてきたことによって、プライベートの恋愛が大の苦手。元男性という理由から、恋愛をすることが億劫になってきてしまっている、というご相談ですね。

私も同じMtFということで、質問者さんの相談内容をすごく共感しながら読ませていただきました。仮にも付き合える関係になったとしても、「自分の体は、男だから……」と弱気になってしまったり、質問者さんが述べられたように、「子供が産めない体の人間と一緒になっても……」と不安になって、恋愛をするにもグルグルとイヤな考えが巡ってきてしまうんですよね。まさに、この葛藤部分こそが性同一性障害特有の悩みだと思います。

しかし、だからといって恋愛に消極的になってしまっては、せっかく与えられた一生に一度の人生が勿体ないことです(むろん、恋愛がすべてとは言いませんが)。というのも、恋愛は毎日のとりとめのない生活を輝かせたり、好きな人と過ごせる時間がすごく楽しく感じられたりと、人を幸せにしてくれる力をたくさん持っています。

ただ、恋愛は相手ありきですので、付き合っていれば尚さら、相手のイヤな部分を知ったり、お互いを傷つけてしまうこともたくさんあります。それは人を好きになった時点、恋愛をした時点で、もはや付き物と言っていいでしょう。ですが、そういった経緯を踏まえてこそ、ふたりの仲がより深まって、相手のことをもっと好きだと思えたり、相手のことをもっと大切にしたい、と思えるのではないでしょうか(それができない場合、別れてしまうことになるのですが……)。

恋愛をするにも、相手との信頼関係がなければ成り立ちません。そして、その信頼関係は、お互いが付き合っていくなかで培っていくものだと私は思っています。よって、たとえ付き合う相手が一般の男性であれ、自分が性同一性障害だからといって、人を好きになった時点でその境遇は何ら変わりないのではないでしょうか。

質問者さんは元ニューハーフさんとのことですが、同じMtFの元ニューハーフさんがご自身のお店に通っていたFtMさんと結婚なさったり、一般の男性と結婚するという話は割りとよく聞く話ではあります。なかには、子供を成せない理由を相手の男性が自分に非があるから、と庇ってくれた話もあるようで、恋愛に対して、結婚に対しての考え方は、まさに人それぞれと言った方がいいかもしれませんね。

恋愛をしていて、「元男性だから……」「性同一性障害だから……」と悩んでしまう気持ちはすごくよく分かりますが、人を好きになる機会もそうそうあるものではありません。今は恋に臆病になってしまっていても、少し時間を置いて質問者さんの気持ちに余裕ができたら、ぜひその時には素敵な恋を楽しんでくださいね。陰ながら、応援していますよ!

また何か、ほかにも質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする