男は“論理的”、女は“感情的”!? ロジカル思考のカレと付き合うときに覚悟したいこと3つ

【相談者:30代女性】
最近、彼と付き合い出したのですが、ちょっと性格が合わない気がして……。
堅い性格で、真面目な彼。

一緒にいて話をしているときにも、息苦しさを感じてしまう瞬間があります。

かなり論理的な彼なのですが、これから先、付き合っていけるかちょっと心配です。

a ロジカル思考の性格を根底から変えるのは、難しいでしょう……。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

「男は論理的、女は感情的」と、一般的にはよく言われます。
もちろん逆のケースもありますが、多くの場合が、それに当てはまるのではないでしょうか。
特に、ケンカの場面で、その傾向は如実に現れます。

とにかく怒って泣いて、寂しさをぶち撒けたり、彼に甘えたり、感情を解放することで、心を落ち着かせようとするのは、女子にとってよくあること。
論理的じゃない彼だったら、同じ温度感で、しっかりとその感情を受け止めてくれるはずです。

しかし、ロジカル思考の彼だったら、突き放されたり呆れられたり、相手にされないといった悲しい状況も覚悟する必要があるでしょう。

ロジカル思考は、これまで積み重ねてきた価値観からくるものですので、それを変えるのはなかなか難しいのが事実。
彼の中で、「正しさを追求した結果」が、論理思考に結びついていますので、(彼が思う)正しさを覆すのは、やはり難しいもの。

付き合っていくうちに、徐々に彼の態度の変化を感じたとしても、それはあくまで彼女に合わせてくれているだけ。
根底にある性格は、変わっていないケースも多いようです。

ここでは、ロジカル思考の男子がどんな本音を抱いているのかインタビューしてきました。
今後、今の彼と付き合っていくかどうかの判断材料に、ぜひご覧ください。

20161104fri%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%82%8f

(1)口論のときにロジカル思考

『自分は、かなり論理思考だと自負しています。彼女と口論になったときに、一番、自分のロジカルな部分が出ていると思いますね。問題が起こったときは、問題発生の因果関係を突き詰める必要があると思いますし、感情論で言い合いしても不毛ですからね。とりあえず彼女に謝ってケンカを治める、なんて男は意味が分からないです。悪くもないのに謝るなんてあり得ないですし、彼女が悪い場合は、それを明白にして、しっかり謝罪してもらいます』(33歳男性/プログラマー)

口論は、ロジカル思考の男子が、最も血湧き肉躍る瞬間。
何かの因果があって問題が起こるわけですから、その問題解決に向け、血眼になって論理思考をぶつけてくることでしょう。

女子は自分が悪いと思っていても、感情が先走って怒ってしまったり、彼に非がないことが分かっていても、寂しさから、ひどい言葉をぶつけてしまったりする生き物。

大らかな彼なら、彼女をしっかりと包んでくれるはずですが、ロジカル思考の彼には通用しないでしょう。
「悪いのは君」「僕には非がない」を主張し、事実関係が明白になるまで、論理的な会話を求めてくるはず。

ただし、悪気もないのに「ごめんっ!」と謝罪できてしまう男子もいますし、無関心ゆえに、彼女とのケンカを穏便に治めようとする男子もいます。
彼女からしたら、そんな態度もまた、恋人として物足りなく感じてしまうのではないでしょうか。

自分を愛してくれているから、しっかりと考え、自分の意見を主張してくれていると感じられるなら、ロジカル思考の彼との溝は埋めて行けるでしょう。
そう感じられるかどうかが、今後、彼と付き合っていけるかどうかのポイントになりますね。

(2)無駄なことは一切排除のロジカル思考

『とにかく無駄が嫌いです。女子って、無駄なことばっかりしてると思いません? 普段から、「好き?」とか聞いてきたり、「もし、お金持ちになったら何が欲しい?」なんて質問してきたり。好きだから付き合ってるんだし、お金持ちにはなってから考えればいい。どうしてそんな無駄なことばっかりするんでしょうね』(31歳男性/経理職)

論理思考で捉えると、あえて無駄を選択することに、何の価値も感じられないはず。
たとえば、自分に興味のない映画を、彼女と一緒に観る時間さえ無駄だと感じ、拒んでくるかも知れません。

自分に興味がある話以外は、上の空になったり、関心がある趣味以外には、驚くほどに興味を示さなかったりと、彼女として少し物足りなさを感じてしまうはず。
彼の考え方を尊敬できたり、意見や主張に共感が持てたりする場合は、付き合っていても楽しく過ごせるかも知れません。

逆に、自分と考え方がズレているな、と感じている場合は、やがて心が疲れてしまい、その恋が終わってしまうことも予想されますね。

(3)会話がとにかくロジカル思考

『何気ない会話でも、やっぱり意味を持たせたい。雑談というより、意見交換や議論が好きなので、自分たちの考えを本気でキャッチボールしたい。付き合った頃の彼女は、そんな僕の性格に合わせるのに苦労したみたいですが、今では、同じ空気感で会話ができていますね』(36歳男性/公務員)

会話にロジカル思考を持ち込んでくるタイプも、無駄を拒むタイプと同様です。
彼の考え方や主義・主張に、あなた自身が憧れ・共感・尊敬を感じられるなら、彼はいつまでもあなたの前を歩いてくれる、頼りがいのある恋人でいてくれるはず。
逆に、考え方に違いがあるようでは、近い将来、その違いに悩まされることが予想されます。

女子は特に意味のない「ほのぼのした会話」も好きなもの。
そういった類の会話に関心を示さない彼に対しても、めげずにベタベタと甘えられる性格をしているなら、特に問題がないと言えます。
しかし、彼にもっと興味を持って欲しいと望むタイプなら、ロジカル思考な彼との恋愛は避けるべきかも知れません。


恋愛そのものが、感情を揺さぶるステキなものですから、あまりロジカル思考に合わせるのも寂しい気がします。
その半面、ロジカル思考を覆すのは難しい。
なかなか悩ましい問題です。

男子は年を重ねるごとに、大らかな性格になっていく人も多く、細かいことに拘らない考え方へと変化していくことも多々あります。
現在の彼の年齢によっても、これから先、彼と付き合っていくべきかどうかの判断は違ってくるでしょう。

彼が本当にあなたのことを愛してくれているなら、あなたの感情が弱ったときには、しっかりと手を差し伸べてくれるはず。

そんなときまで、冷静・冷淡な態度を取るようなら、ロジカル思考というより、自己中心的思考を持った人だと判断するほうがいいかも知れませんね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする