洗練されたオトナに!統一感のある“ワントーンコーディネート”の作り方

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。
日に日に寒くなってきましたが、そろそろコートのシーズンですね。

この時期になると、コート以外にもロングブーツや手袋など、布の面積の大きなアイテムが気になるところです。

特に今年も流行している「ワントーンコーディネート」は洗練された大人の印象を作るのに最適です。
「ワントーンコーディネート」とはトップスとボトムスの色合いや、色の薄さ濃さを揃えることで全身の統一感を生むスタイリングの方法です。

色は同系色や同じくらいの明るさで統一することで、優雅さや落ち着きを生むことができます。
シックな気分の秋から冬には人気のスタイリングでもありますよ。

今回はそんなワントーンコーディネートの中でも、特にイメージを作りやすい2つの色味をお伝えしていきますね。

gahag-0057728496-1

 

(1)ライトグレーで作る凛とした印象コーディネート

まず1つ目はライトグレーで作るコーディネートです。
ライトグレーは今年もセーターやコート、ブーツなどにも多く使われています。

またライトグレーでのコーディネートはモダンでクールなイメージになりますので、カッコいい凛としたイメージを作りたい方には特におすすめです。

ライトグレーでのコーディネートの際のポイントは、素材感です。
なるべく目の細かい、上質感を感じさせる生地を使ったアイテムで作っていきましょう。
素材が醸し出すイメージと色のイメージが揃うので、統一感がより強くなります。

おすすめの素材はベルベットやカシミア。
ブーツや帽子であれば、スエードなども当てはまります。
色はトップスとボトムスで全く同じにするとよりフォーマルな印象になり、トップスをボトムスに比べてより明るくするとさわやかな印象にすることができます。

(2)キャメルで作る上品リッチなコーディネート

2つ目の色はキャメルです。
キャメルは色がはっきりとしているので、トップスとボトムスを同じ色でそろえてしまうと、インパクトが強くなりすぎてしまいます。

そのため、キャメルでワントーンコーディネートを作る際には、トップスを淡いベージュやエクリュやアイボリーのような白に近い明るい色にしてみてください。
よりバランスを取りやすくなります。

また、キャメルは高級感と温かみの両方が感じられる色なので、ワントーンコーディネートが与える印象も上品でリッチなものになります。

アクセサリーもパールのような上品なテイストのものの方が統一感が出ますよ。


いかがでしたか? 
ワントーンコーディネートはちょっとしたコツを押さえるだけで簡単に垢抜けて見える方法でもあります。
ぜひこれからのシーズンに取り入れてみてくださいね! 

【参考文献】
・『色で美人に生まれ変わる!7daysレッスン』今井 志保子・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする