「責任感」がないオトコに要注意!! 将来の“伸びしろ“がない男子の見分け方3つ

【相談者:20代女性】
同じ職場の同期の男子に恋をしているのですが、どうやら彼はあまり仕事ができない様子。
私はそうは思わないのですが、別の同期の男子から、「あいつは将来、伸びしろがないから、やめといたほうがいいよ」と諭されます。

将来の伸びしろがない男子って、どうやって見分けるのでしょうか?

a「いいわけ」「他力本願」「逃げグセ」を持っている男子に注意!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

仕事ができる男子かどうかの見極めは、将来を考える上で、とても重要。
頼りがいがある人かどうかをチェックするポイントでもあります。
また、安定した家庭を築いて行く上で、未来を共に歩める人かどうかを見極める重要なポイントでもあるからです。

会社にはさまざまな職種がありますので、どういったスタンスで仕事をしている男子が良いかは、一概に断定できないのも事実。

また、勤務している会社特有の環境や事情もあるでしょうから、あまり型にはめて男子を評価するのもよくありません。

ただし、「いいわけ」「他力本願」「逃げグセ」が目立つ男子には要注意!

仕事において最も重要なことは、責任感。
ビジネスシーンでは、スキルや人脈など、さまざまな要素が要求されますが、何より不可欠なのは、責任感です。

言い訳が多かったり、なんでも他人のせいにしたり、物事を途中で投げ出してしまう男子は、責任感そのものが欠如していると言えるでしょう。

なぜ、男選びにおいて仕事のスタンスをチェックするのかと言いますと、仕事を通すと、人間の本質が見え隠れしやすいからなのです。
仕事をしていると、時に追い詰められたり、責任を問われたりするシーンがあります。

そんな場面で人は、人としての本質をさらけ出してしまいます。

だからこそ、「いいわけ」「他力本願」「逃げグセ」が目立つ男子には要注意と言えるのです。

責任感が薄い人と付き合ったり結婚したりすると、さまざまな場面で、女子が苦労することになってしまうでしょう。
伸びしろがあるかどうかは、それを避けるための見極めのポイントとも言えますね。

ここでは、「いいわけ」「他力本願」「逃げグセ」が目立つ男性社員に対して、物申したい3名の男子にインタビューしてみました。
伸びしろのない男子の見極めの参考にご覧ください。

gahag-0089789523-1

(1)とにかくいいわけが多い

『仕事でトラブルが起こったり、ミスしてしまったりしたとき、言い訳ばっかりしてくる奴がいます。言い訳なんかどうでもいいから、早く対処しろよ! って思いますが、とにかく自分に非がないことを主張してくる奴。目標が未達に終わったり、成果が出せなかったりしたときも、言い訳ばっかり。そういう男と付き合うのは、やめたほうがいいと思いますね』(30歳男性/営業職)

言い訳の多い人は、あまり成長しないタイプとも言えます。
自分のミスや目標の未達に対して、原因を追求したり省みたりすることなく、言い訳で避けようとしてしまう。
これは、大切な成長の機会を自ら逃してしまうタイプと言えるでしょう。

「成長しない=伸びしろがない」と言えますので、女子自身が彼氏や夫を支えていく覚悟がなければ、こういったタイプとの将来は考えないほうがいいかも知れませんね。

(2)いつでも他力本願

『仕事って、自分で見つけて、自分でスキルアップしていくものじゃないですか。会社で認められたり出世したりも、将来の自分を思ってこそ。それとは真逆に、他力本願な奴って、けっこういますよね。いつでも誰かが仕事を回してくれる、誰かが助けてくれる、誰かが教えてくれるって、いつも他人に期待してる。他力本願な奴って、男として魅力ないですよ』(28歳男性/営業職)

若手社員の頃は、他力本願でも構わないかも知れませんが、ある程度の年齢になると、他人に頼っている場合じゃありません。
他人から頼られる存在になってこそ。
いつまでも他人の力を期待している男子は、将来的に、頼りがいのある男になる可能性が薄いと言えるでしょう。

たとえ付き合ったとしても、肝心な場面で、甘えたり頼ったりできず、物足りない恋愛に陥ってしまうことが考えられますね。

(3)とにかく逃げグセがひどい

『努力を中途半端で終わらせたり、挑戦していることでも途中で投げ出したりと、逃げグセがひどい奴っていますよね。責任感のない奴は、同期からも上司からも、後輩からも支持はありませんよ。そんな奴と付き合っても、女の子のほうが苦労するだけだと思いますね』(27歳男性/技術職)

逃げグセがひどい男子は、女子の目から見ても情けなく映るもの。
女子と一緒にいるときはそんな素振りを上手く隠せても、仕事の画面ではしっかりと露呈してしまいます。

逃げグセのひどい男子は、自分にマイナスが降りかかると察知するや否や、すぐに逃げ出そうとします。
ある意味、ずる賢い性格と言えるでしょう。
ずる賢い男子は、彼女や妻にでも、容赦なくマイナスを押し付け、サッと逃げてしまう傾向にあります。

「付き合うまで、そんな人だとは思わなかった……」というパターンに陥ってしまうタイプの男子ですね。


「仕事ができるからいい男」というわけでは、決してありません。
仕事ができるけれど、性格的に問題がある男子が多いのも事実です。

しかし、仕事に責任感のない男子は、将来的に伸びしろが少ないのも事実。
仕事も恋愛も結婚生活も、責任感の上に成り立つものです。

その部分で見劣りする男子と付き合ってしまうと、女子の苦労も増えてしまうことでしょう。

「仕事ができる人と付き合いたい」という憧れは一般的なものです。
「仕事に責任感のない男との恋愛は避ける」といったポイントも、職場における恋人探しのひとつの判断材料にしてみはいかがでしょうか。

あなたが辛いとき、しっかりと頼ることのできる未来のパートナーは、日頃の仕事ぶりからも判断できるということですね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする