ハロウィンにぴったり!? “願掛け”ができちゃう特別な「毒林檎」が限定発売!

“禁断の知恵の木の実”と呼ばれ、神聖な果物でもある“林檎”。
そしてなんと今年、黒猫魔術店では18個限定の『愛の願掛けが出来る毒林檎』が発売されています。

ハロウィンの季節にもピッタリなこの“毒林檎”、一体どんな特別な林檎なのでしょうか?

img_113986_1

『黒猫魔術店』とは?

“毒林檎”を販売している『黒猫魔術店』とは、東北では初めてとなるオカルトグッズの専門店です。
山形県酒田市、霊峰出羽三山の麓に店舗はあり、グッズの販売以外にも魔術の儀式を行うイベントやセミナーなどを行っています。

今回ご紹介する毒林檎以外にも、“幸運を呼ぶ黒猫米”や、魔女『蜜猫』が調合したドライハーブなど、個性的なグッズを多く販売中です。

恋の願掛けが出来る“毒林檎”

img_113986_8

“アダムとイヴ”や“白雪姫”など、数々の有名な神話や昔話に登場する果物“林檎”。
林檎は「林檎は金星を守護にもつ愛のハーブ」とも言われ、恋愛関係の魔術にはピッタリの果実なんだとか。

『黒猫魔術店』で販売される“毒林檎”は、山形県の霊峰・出羽三山の麓で丹精込めて育てられた特別な林檎です。
お値段はなんと10,800円!!
気候の変化や台風により限定発売の毒林檎は、専用の立派な黒い箱に入れられ、願掛けを行うための説明書も付属しています。

ちなみに、毒林檎はそのままの状態では普通の林檎。
届いた人の手によって願掛けをされ始めて、恋の想いの詰まった“毒林檎”となるそうです。

毒林檎の願掛けはハロウィンが最適!?

ハロウィンである10月31日は、新月(ブラックムーン)と重なり儀式には最適の日!
毒林檎を使った恋の願掛けは、魔術的なパワーが高まるハロウィンの日に行いましょう。

毒林檎には儀式を行うための説明書も付いていますが、黒猫魔術店では今年の10月31日に「ハロウィンの特別な願掛け会」も開催されます。
1人で儀式を行うのが不安な方は、この特別なイベントに参加されてみてはいかがでしょうか?

恋愛魔術用“毒林檎”ネットの反応は?

『毒林檎めっちゃ気になる!! ホントに食べても大丈夫なのかな?おなかとか壊さない!?』

『毒林檎で願掛け……やってみたいけどチョット怖い』

『TVで見て以来、ひそかにずっと気になってる。山形にいって、実際のお店の中とかゆっくりみてみたい』

『買いたいけどお値段がーーーー!! 普通の林檎じゃダメなの?』

『山形には本物の魔女がいたのか』

『毒林檎とは物騒なネーミングだけど、ハロウィンにはピッタリですね!』

『ついにネットで“毒林檎”が買えるようになったとは!! オバさん世代はついてけない』

皆さん“毒林檎”というネーミングにかなり驚いているようですね。
もちろん、この毒林檎には本物の毒は入っていないのでご安心を!!


恋の願掛けを行うための特別な“毒林檎”。
今年のハロウィンには自分で作った毒林檎を食べて、特別な恋の魔術を行ってみてはいかがでしょうか?

【参考リンク】
黒猫魔術店

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする