“都合のいい女”にされるかも!? 恋すると苦労する「ゲス男」の特徴6つ

【相談者:30代女性】

昔からなぜかゲスなダメ男ばかりを好きになってしまいます。
そろそろ本格的に結婚も考えたいので、真面目な男性とお付き合いがしたいです。これから私はどのような男性を避けて恋愛すべきでしょうか。

a「優しく見えて実はゲスい」というゲス男の特徴をご紹介します。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

『ゲス』というワードが度々話題となった2016年。
特に浮気や不倫というゲス行為には、多くの人が関心を寄せていたのではないでしょうか。
しかし、このようなゲス行為は、何も芸能界だけに限った話ではありません。私たちの身近にも女性の敵となるゲス男は存在するのです。

彼らを好きになったところで、後悔するのは自分。
相談者様のように結婚を意識し本当の幸せを求めるのであれば、先の見えないゲス男に騙されないことが重要です。
そのためにも、ゲス男に見られる特徴についてしっかり理解しておきましょう。

今回は、女性の方々から過去に出会ったゲス男のエピソードを聞いてきました。その話に基づき、好きになるとマズいゲス男の特徴を6つご紹介いたします。

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

(1)女性のすべてを受け入れようとする

『昔付き合っていた彼は聞き上手で、私が仕事の愚痴を吐くたびに、「それでいいんだよ」と優しく肯定してくれました。
でも、それって私を都合の良い女にするための罠だったんですよね。
すべてを受け入れるふりをすることで、「この人しかいない」と私に思わせていたのです。
実際、彼に依存してしまった私は、別れたくないあまり、浮気をされても見て見ぬ振りをしてしまいました』(31歳/医療事務)

女性の話に対し、「そうだよね」「君は間違っていない」と優しい言葉をかけ、気が済むまで話を聞いてくれる。
一見、自分のすべてを受け入れてくれる優しい男性にも思えますが、中には依存させることで女性を都合の良い女扱いしようとするゲス男も存在するのです。

そもそも、本当に相手を思うのであれば、受け入れるときは受け入れ、間違っているときは指摘をするはず。
それをせずにただ受け入れるだけなのは、自分の意見をはっきり言えない男性か、もしくは、女性を自分の思い通りにさせたいという願望のあるゲス男のどちらかなのです。

(2)他人の話に聞く耳を持たない

『他人の話に「でもさ~」と否定から入る人って、高確率でゲス男の気がする。何に対しても「俺が一番」「自分が正しい」と思っていそう』(24歳/美容師)

どのような状況でも自分の意見をつらぬき、芯のある一面を見せる男性は、女性から見ても頼りになる存在。
ただ、頭ごなしに相手を否定するような男であれば注意しましょう。もしかすると、他人の話には一切耳を傾けない、自己中心的なゲス男かもしれません。

このタイプのゲス男は「自分が正しい」と思い込んでいるため、他人の意見などお構いなしで物事を進めます。
おそらく、恋愛においても彼女の意見にまったく聞く耳を持たないことでしょう。
また、浮気がバレて責められる状況に陥っても、「僕は間違っていない」と決して過ちを認めようとはしないはず。

(3)SNSなどでビッグマウスぶりを見せる

『友達の元カレは頻繁にSNSや人前で夢を語り、前向きな発言ばかりする男性でした。
でも、実際は行動が伴わず、彼女である友達を振り回していました。ビッグマウスの男って、自分大好きで自分に酔っている感がすごいから、彼女が苦労するんですよね』(27歳/営業職)

自然とポジティブな発言ができる人は、男としてだけでなく、人としても尊敬できる部分を持っています。
しかし、その発言も本心ではなく、下心から出ているものだとゲス男の可能性大なのです。

特に大勢の人が集まる飲み会や、多くの人から見られるSNSでしか前向き発言をしないようであれば要注意!
ただ単にカッコいい発言をする自分に酔っているだけのゲス男だと思って間違いないでしょう。

そんな自分に酔いがちなゲス男は、自分大好きのナルシスト体質。
彼女よりも自分優先になることが多々あるのはもちろん、ときに周りが見えずに突っ走ってしまうなんて場合も。
最悪の場合、後先考えずに浮気に走ってしまうこともあるかもしれません。

(4)自分のことをあまり語らない

『自分のことをあまり語らないミステリアスな男性に惹かれちゃうんですけど、そういう男性って付き合ってからが大変なんです。
たとえば、浮気を疑っても彼のことをよく知らないから、証拠をつかめず、問い詰められない。多分、自分について語らないことで逃げ道を用意しているのでしょうね』(29歳/営業職)

女性の中には、あまり自分のことを語らないミステリアスな男性に惹かれる人もいます。
「この人はどんな人なんだろう?」という思いが、徐々に恋愛感情に変わる場合も珍しくはないのです。

ただ、あえて自分のことを語らず、逃げ道をつくるずる賢いゲス男もいます。
彼らは女性に対して秘密を多く持つことで、余計な詮索を避けたり、女性側が有利な立場になったりすることを防いでいるのです。

おそらく、自身にとって都合の悪いことが起こっても、いくらでも言い訳することができるでしょう。

(5)「男」と「女」で区別する

『「俺は男だから」「お前は女だから」など、男と女で区別をしたがる男性って女性を見下していますよね。付き合っても、バカにされているなと感じることが多々ある』(28歳/講師)

無意識のうちに「男だから」「女なのに」と男女を区別した発言をしてしまうのは、心のどこかで女性を見下している気持ちがあるから。
男である自分の方が立場も上だと勘違いしているゲス男なのです。

そんな男尊女卑の考えを持つ男性ですから、当然、交際中も彼女が自分の思い通りにならないと不満を抱きます。
それが言い争いや別れの原因につながる場合だってあるのでは?
なにより、このタイプのゲス男は、女性をバカにする発言を無意識のうちにしてしまうので、付き合ったところで自分が不快な思いをするだけなのです。

(6)彼女に激しい束縛をする

『いろんな男と付き合って分かったのは、束縛をする男は浮気をしている。もう何人の束縛男に裏切られたかわかりません(涙)』(30歳/販売事務)

自分以外の男性と連絡をとったり、話したりすることを禁じる束縛男。
もしかすると、それを彼の愛情だと思い、素直に受け入れている女性もいるかもしれません。
しかし、そこには愛情などなく、ただ自分が浮気をしているだけの裏切りゲス男なのです。

男性の中には自分が浮気をすることで、「彼女も浮気をしているはず」と思い込み、勘違いする人もいます。
そのため、自分が浮気をしているにも関わらず、彼女だけに激しい束縛を強いるのです。束縛は自分の浮気を隠したいゲス男がやりがちな行為であることを覚えておきましょう。


ゲス男の中には、一見、女性のことを真剣に考えているかのような振る舞いを見せる人も多くいます。
しかし、本音を探ると、そこには自分都合の下心しか隠されていないのです。

ゲス男に騙され、貴重な恋愛時間を無駄にしないためにも、交際前に彼らの本性を見極めるようにしましょう。
女性を欺くことが上手なゲス男であれ、必ず、言動の節々にその特徴は隠されているはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする